2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004年9月30日 (木)

名古屋にて

昨日の瀬戸市文化センターは、なかなか良い感じで盛り上がりました。新曲も何曲かあり…これが基本にどのような構成に変わって行くのかも楽しみの一つです。終了後は台風の影響で死ぬ思いでホテルまで帰り着きました。いや~怖かった。無事に帰れて良かったなと思いました。

by よしくん

2004年9月29日 (水)

パシフィコ横浜国立大ホール下見

今日から千春さんの秋のコンサートツアーが
スタートですね。まさに今頃歌っているんで
しょうね~♪弟が名古屋にいるんで行きたか
ったのですが、流石平日は難。昨日、横浜
方面に仕事で行ったのでちょっとパシフィコ
横浜を下見して来ました。大ホールとあって
本当に大きなホールですね。また、周りも
横浜港が見えたり、公園があったりナイス!

21世紀最初のフォークシンガー

帰ってまいりました

昨日、無事帰国しました。シドニーは予想以上にきれいな街で、ヨーロッパの美しさとアメリカの陽気さを合わせたようなところでした。
楽しみにしていたブリッジクライムでは、素晴らしい眺めを堪能してきました。ちょっと高いですが、行くことがあればぜひ挑戦してみてください(http://www.bridgeclimb.com/)。
真っ青な空に映えるオペラハウスも見れたし、郊外の動物園まで電車で行ってコアラやカンガルーを見れたし、シーフードをたらふく食べたし、ここ数日の忙しさを完璧に忘れるくらいに楽しんできました。
by satoshi

2004年9月27日 (月)

satoshiさんと入れ替わりに・・・

satoshiさんは無事に帰国したでしょうか?
私は明日から愛知県に向かいます。通常だと新幹線なのですが、今回は現地での移動を考えて車で行くことにしました。横浜から片道350キロですが、ゆっくりとドライブを楽しみながら行ってきます。では秋ツアー初日29日の瀬戸と1日の三重、楽しんできます♪

by よしくん

2004年9月24日 (金)

「忙しさを解決する力」

私もそうですが、「あ~ 忙しい 忙しい!」をいつも連発している人には、進歩が無いそうです。状況と自分をじっくり見つめれば、「忙しさ」を自分で改善する方法が必ずある!とのこと。私にも「忙しさを解決する力」があることを信じて、日々、ホ~ント努力!!

harry

2004年9月23日 (木)

シドニー

今日も終電まで仕事でしたが、それも明日からの連休に備えてのことなのだ。明日から5連休して、シドニーに行ってきます。
オリンピックがあったときから、ずっと一度行ってみたいと思っていたので、かれこれ、もう4年も思い続けたことになります。
オペラ座を見たり、クルーズしたり、、あと、楽しみなのは、「ブリッジクライム」という、高さ134mのハーバーブリッジの鉄骨橋げた部分を歩いて登る、というツアーなのです。カミさんは、写真を見るたび「こわいこわい」言ってますが、頂上からの眺めは最高、のはず。無理やり引っ張っていきます。
by satoshi

2004年9月22日 (水)

エンドレス・サマー

いや~暑い・暑い・暑い!
いい加減、秋がもう来てくれないか?という
心境です。

21世紀最初のフォークシンガー

敬老の日

群馬に住む祖母の所に行ってました。
90歳、少し耳が遠くなってきましたが、元気いっぱいのおばあちゃんです。俺がまだ小さい頃、おばあちゃんに連れられて、よく列車に乗りました。そんな昔を思い出し、目の前を走る『わたらせ渓谷鐵道』に乗ってぶらり旅をしてきました。

by よしくん

2004年9月21日 (火)

オスカル! アンドレ!

「ベルサイユのぱら」を読破しました。なぜ今頃、そんな漫画をとお思いでしょうが、なぜか家に突然あったもので。。。
もう30年?くらい前の作品らしいですが、面白かったですねー、アニメにも宝塚にもなったわけがよくわかりました。
フランス革命の裏側を、少しはわかった気がします。うーん、このテンションで、パリ旅行してみたかった。ベルサイユ宮殿も、違った視点で見られそう。
by satoshi

2004年9月18日 (土)

秋のチケット便り・・・

あちこちから○○会場が確保出来たとか、出来なかったとか・・・そんな声を多く耳にするようになりました。私は友達のお陰で瀬戸市と三重へ行ける事になりました。ここ最近のツアー初日は関東だったのですが、中京地区からという異例?のスタートですね。さあ、あと10日ほどでスタートです。

by よしくん

2004年9月15日 (水)

福山雅治写真展

渋谷スパイラルホールで開催されていた
福山雅治さんの写真展最終日見てきました。
彼の写真ではなく、彼が撮った写真。同じ
事務所の桑田さんからエロ大将の異名をもつ
同氏がどんな写真を撮ったのか?期待していた
のですが?本当に芸術的な写真ばかりでした。
何故かしら、おすぎさんの花が飾られてました。

21世紀最初のフォークシンガー

2004年9月14日 (火)

夏太り?

先週日曜日久々体重計にのったら
ビックリ、最高体重でした。
一般的に「夏痩せ」って聞きますが、
私の場合、夏に負けないように食べて
飲んでいたせいか?このままではヤバイ。
秋のツアーも間近、体調整えよう!

21世紀最初のフォークシンガー

2004年9月13日 (月)

20代への「伝道」

もう2ヶ月以上も前のことで、大変恐縮ではございますが、春のツアーでは、勤務先の後輩(24歳・男子)を誘って、東京国際フォーラムを堪能いたしました。アンコール『人生の空から』のときには、後輩に「これさー、おまえが生まれた年に出来た曲なんだよぉ~!」と、教えたりなんかしましたぁ~ (^O^)/
終演直後、後輩の第一声は、「いやぁー 歌に、もの凄く力がありますね! あと、松山千春さんって方は、ずいぶん、まっすぐな人ですね。曲では特に『こもれ陽』と『これ以上』が良かったです!」 ついでに「♪貴方のことで~ は、不倫の歌か何かですかぁ? それとぉ~ ♪長ーーーーい夜を~ っていう曲でぇ、みんなが一斉にバァ~っと立ち上がりましたよね? やっぱ あの曲は、かなりヒットしたんすか?」というナイスな質問も飛び出しました (/--)/
翌朝、会社に行くと「僕の彼女と一緒に聴きたいので、千春さんのCD貸してくださーい!」と、おねだりが始まったので、出血大サービスでベストアルバム4枚組みとライブ・ボックス10枚組を貸与。まぁ20代の若者に、じわじわと千春さんの想いが「伝道」しそうで、おじさんは、ちょーーーっと嬉しい限り! (^.^)

harry

2004年9月12日 (日)

カウンター

明日には、『80000』に達するのではないでしょうか。これだけ多くの皆様に目に止めていただいているという事に、心からお礼申し上げます。我々メンバーも頑張って更新し続けたいと思っておりますので、今後ともHP『天・地』(てんち)を可愛がって下さい。

by よしくん

2004年9月11日 (土)

Brava!

紀尾井ホールまで、村治佳織を聴きに行ってきました。
今回は、武満徹が編曲したビートルズの曲などが中心で、短めの軽いイメージの曲が多くて、聞きやすかったけど、ちょっと物足りなかったかなぁ。
演奏された曲の楽譜とパンフレットを購入したら、終演後にサイン会があるとのことで、せっかくだからとサインもらってきました。握手は不可でした。残念。
by satoshi

2004年9月 9日 (木)

昨日は久々に・・・

地元のカラオケBOXにギターを持ち込みして歌の練習をしてきました。いつもこの店で練習してるんですが、知らぬ間に改装したらしく、機材も変わってしまっていた・・・でもそこは何とかなり、マイクスタンドに自前マイクで気分は千○?(笑)気付けば40曲を超えるほど歌ってしまっていた・・・喉は大丈夫だったけど、さすがに左指が痛いのです。さて、今日から秋のコンサートツアー用のリハが始まるということで、だんだん心がウキウキしてまいりました。この秋はどんな名曲が聴けるのでしょうか?楽しみですね ^^

by よしくん

2004年9月 7日 (火)

New ヘッドフォン!

新しいヘッドフォンを買いました。ソニーのMDR-CD900STというものです。知る人ぞ知る、という感じのモデルですが、実は最近の日本のレコーディングスタジオで圧倒的なシェアを誇る、プロ用のモニター用ヘッドフォンです(http://www.sonymusic.co.jp/Music/MoreInfo/MDR-CD900ST/)。テレビやプロモーションビデオ、雑誌などで、アーティストのレコーディング風景を見ることがあったらヘッドフォンを見てください。ほとんどこれが使われています。
さすがにプロ用、パッケージは真っ白の箱で、写真はおろか、印刷は何もありません。中は、ビニールに包まれたヘッドフォンが無造作にほうりこんであるだけでした。一切の虚飾を捨てて、品質で勝負という感じがありありです。
買うとき、そばにあるヘッドフォンと片っ端から聞き比べてみましたが、モニター用だけに、ストレートで素直な音質で、低音がとか高音がとか、ボーカルがどうなどという味付けはありません。でも、倍以上の値段の、ごっついヘッドフォントと比べても、ピュアな音質という点では勝っていました。
今、手持ちのCDを聞きなおしているところです。おお、こんな音が入っていたのか、という新たな発見があったりして楽しいです。
by satoshi

2004年9月 6日 (月)

チョーク引かれちゃった・・・

昨夜は友達のライブを見に、都内まで愛車で出かけたんです。ビデオやら三脚やらの大荷物だったので。目の前の道路は60分パーキング可能なのですが、日、祭日は除く・・パーキングメーターも『休止』。よくわからない標識・・・ちょうどそこへ巡査中の警官が来たので尋ねてみると、良いとも悪いとも言えないときた!『駐車しても道交法にはひっかからないが、保管法にひっかかる』と、これまたよくわからない答え。まぁ、結局、良いのだろうと判断して駐車したのだが、しっかりチョーク引かれちゃった・・・それだけだったのですが・・・ちなみにタイヤワックス塗ってるからかすぐにチョークは落ちました。

by よしくん

秋雷

「春雷」ってふきのとうの曲がありましたが、
秋雷って造語になるかな?土日は雷、二日とも
雨の日々。「夏の終わり」って感じですね。
ちょっと淋しいけど。別件ですが地震はいらない!

21世紀最初のフォークシンガー

2004年9月 4日 (土)

初めて見た舞台(芝居)

群馬に住む、知り合いの娘さんが、初舞台に出るというので、新宿にある紀伊国屋ホールへ行ってきました。400席ほどの客席はほどよく埋まり、照明が落ちてスタート。もちろんマイクなど無く、全て生声で演じている。題名は『津國女夫池』(つのくにめおといけ)と読む。内容は、戦国下克上室町の時代、将軍足利義輝と義昭を取り巻くストーリー。ありし日の室町御所の姿をつくりだしている。キャスト26名、言葉で表せない感動を味わいました。そんな舞台でした。

by よしくん

2004年9月 3日 (金)

映るんですね


「人の心は鏡なんだなぁ・・・」と実感している日々です。

harry

ジョン・トラブル多

サービス業だからなのか?
結構トラブル多かったりして...。
原因が自分ならまだしも他人の尻拭い的な
事も多かったりして...。

話は飛びますが、最近千春さんの初期の作品を
MDで通勤中聴いてます。

21世紀最初のフォークシンガー

2004年9月 2日 (木)

防災の日

昨日は朝、直行で東京駅界隈に。
朝早くから八重洲地下で防災訓練を
してましたね。照明が落されていて
かなり暗い。本当だったら怖いね。

21世紀最初のフォークシンガー

歌手占い

とあるHPで面白そうなものがあった。
それは歌手占い。
http://cgi16.plala.or.jp/ama2000/ikasyu1.html
↑この中の歌手占いをやってみてください。
生年月日と血液型を入力。
ちなみに僕のは、


ずっと話題の人
ご ひろみっ
タイプです!!

(Hiromitu Go)


大ヒット曲:
あっちっち

歌手の特徴:
若さ爆発、まゆげが太い

詳細情報:
この歌手に分類されたあなたは、とにかくどこにでもゲリラ的に出没します。どのチャンネルをひねっても必ず出ています。年齢を感じさせない俊敏な動きとセンスには驚かされます。まさに若さ爆発です。ギャンブル特に競馬関係には天性の強さを発揮します。

どうなんだろう?
当っているようないないような・・・
ちなみにギャンブルはしません。。。

by よしくん

2004年9月 1日 (水)

社食260円ビックリ!

昨日は横浜市営地下鉄沿線の会社を訪問。
終日対応だったため昼食もそこの企業で
取ることになったのすが、社員食堂に
連れていかれ一緒に食事をして精算した
のですが、本当に定食が260円。渋谷や
東京中心街では1000はするでしょう。
早く出てきて、安く、味もよくビックリ。
こんな世界もあるんだな~?

21世紀最初のフォークシンガー

武蔵引田駅(JR五日市線)

仕事で月曜日、武蔵引田に行って来ました。
ビックリしました。駅は殆ど無人駅に近く
駅周辺、キオスクはなしコンビも無し、一軒
だけお店があるようでしたがやってなかった。
周りは畑や木ばかり...、まるで北海道
みたいな感じのところでした。ここ東京?

21世紀最初のフォークシンガー

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »