2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004年11月30日 (火)

この日が・・・

ついにこの日が来てしまいました。
5/29、自分がやっているバンドのライブがあった日にうちにやってきた、クワガタムシのツガイのメスのほうが死んでしまいました。子供のころ、カブトムシとかクワガタはよく飼ってましたが、今回はもっとも長生き。もう12月ですからね。それだけに、愛着もひときわあったわけですが、やはり小さな命が失われるのは悲しいものですね。合掌。
ちなみにオスのほうは今でも、夏の頃から変わらないくらいにゲンキです。
by satoshi

2004年11月29日 (月)

六義園(りくぎえん)

東京駒込にある『六義園』に家族で行って
来ました。逆さ富士でなく逆さ松や紅葉が
ライトアップされて風情がありました。
抹茶と和菓子一番美味しかったかな?

21世紀最初のフォークシンガー

2004年11月27日 (土)

建て替え

かれこれ築40年近くになる車庫の解体工事が始まった。木の柱にトタンを打ってあるだけの簡素な車庫でしたが、木の腐食が激しく倒壊の恐れがあるため立て直す事になりました。工事は昨日から始まったのですが、取り壊し作業は私も手伝い、あっという間に何もなくなってしまった。これから基礎工事が始まり2週間くらいで完成するのかな?出来上がりが楽しみです。

by よしくん

2004年11月25日 (木)

切符

来月の北海道行きの切符を買いました。「ぐるり北海道フリーきっぷ」というのがあって、東京都区内から北海道までの往復と道内のJR乗り放題、しかも指定席が使えます。5日間使えて35,700円と大変お徳だと思います。結局今回は、行きは東北新幹線&特急で函館入り。帰りは札幌から寝台特急北斗星のB寝台個室が取れたので、上野まできままな汽車旅を味わってみたいと思います。また今回も帯広行って、ぱんちょうの豚丼を1年ぶりに味わってきたいと思います。帯広ではレンタカーを借りて、途中の本別「赤えぞ」の味噌ラーメンを食べてから足寄に向かいます。そうそう、長万部の名物駅弁「かにめし」も食べてきます。

by よしくん

2004年11月21日 (日)

どうしても書きたいが書けない・・・

昨日の市川での出来事を・・・
しかし、まだコンサート最中なので我慢します。
このツアーが終わったら書きたいな。
でも、その時にはもう忘れてるかな?

そんな昨日の事を思い出して、ひとりゴダンを弾いてみました♪

by よしくん

2004年11月16日 (火)

ライブ&コンサート

今夜は四谷で約4ヶ月ぶりの宮岡恵子さんのライブです。バックメンバーは、sax&per春名正治、pf加藤実、bass入江太郎さんです。明日、明後日は東京国際フォーラム、そして20日は市川での千春さんのコンサートと忙しくなりますが、これでひとまず秋のツアー観覧は終了です。そうそう、明日はアルバム&シングルの発売日ですね。私は先ほど購入してきました。o^^o

by よしくん

上海蟹

バイオリンのあとは、横浜中華街まで足を延ばして、上海蟹を食べてきました。実は今まで食べたことなかったのですが、今の時期が旬らしく、「上海蟹フェア」的なメニューを店の前に掲げているところが多かったです。
蟹の大きさ自体はさほど大きくなく、店の人に言われたとおり、一応はさみを使って、細かく足の身をとって食べましたが、でもなんといっても上海蟹の醍醐味はミソなのですね。まあ、濃厚というかコッテリというか、他のどの蟹ともまた違う味わいでした。
というわけで、昨日は、いい演奏を聴き、おいしい食事をして、優雅な一日だったとさ。
by satoshi

2004年11月15日 (月)

千住真理子さん

千住真理子さんのコンサートを聞いてきました。とある企画もののコンサートで、「珠玉のバイオリン名曲集」といった感じのプログラムでした。
演奏に使われた楽器は、300年間、一度もプロの手で演奏されたことがない、という、幻のようなストラディヴァリウスで、その音色は、もう実に圧倒的な存在感でした。
それはそうと、演奏会用の大きなグランドピアノを伴奏に、あの小さなバイオリンが、音量ではまったく引けをとらないで、ホールいっぱいに鳴り響く音を出すのだから、演奏者の左耳側ではバイオリンがものすごい大きな音で鳴っているわけで、その状態で伴奏を聞きながらバイオリンを弾くのって、結構大変そうだなぁと、いまさらながら感じました。
by satoshi

2004年11月13日 (土)

88888

あと2カウントで末広がりの8並び。
誰がゲットするのやら。
って、特に商品とかはないのですが・・・
まぁ、気持ちの問題ですよね。
「良い事がありますように・・・」と、願います。

by よしくん

2004年11月12日 (金)

「とき」

新潟県中越地震で脱線した上越新幹線「とき」のショートストーリーを見つけました。新幹線は皆さんも一度は利用したこともあるかと思います。これを見て僕は何度も涙してしまいました。ここの中の「乗車」をクリックしてご覧下さい。
http://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/toki325.html

by よしくん

2004年11月10日 (水)

「助手席が似合う男」と呼ばれてウン十年

私は、BMWを愛用しています!
なぁ~んて書くと、当然ドイツの名車をご想像すると思いますが、違うんだなぁー (^-^)

Bは、バス。
Mは、メトロ(地下鉄)。 
そして、Wは、ウォーキングです。

今のところ、マイカーの必要性を感じてないので、歩けるところは歩き、そのほかは公共交通機関を利用しようと心がけております。
なぁ~んて書くと、ストイックな生活に見えますが、実は私、単純に、車の運転が怖くて、苦手なんです・・・ (^-^;

harry

2004年11月 7日 (日)

足寄町だって・・・

親父宛に大きな荷物が届いた。伝票を見てビックリ!差出人住所が北海道足寄郡足寄町となっていた。けど中身はシカ肉。親父は狩猟をする人で、猟仲間が北海道から送ってきたのだ。そういえば、以前に阿寒に狩猟に出かけた事があった。足寄町といっても、日本一広い町だから、千春さんの実家からほど遠いだろうが、足寄から届いた荷物に嬉しくなりました。

by よしくん

結婚式

昨日、群馬の従兄弟の結婚式に参列して来ました。
新郎29歳、新婦22歳。ん~~若い!
特に新婦の友達は、ガングロ系というか、一昔前のヤマンバ系の子たちで・・・
新郎は、地元でロックバンドのヴォーカルを担当していたので、
その当時の写真も映像に浮かび上がった。
化粧をして、まるで別人のようだった・・・
しかし今は、Gacktにそっくりなほど似ているではないか。

もし俺が唄を頼まれたら、間違いなく♪七つちがい を弾き語っていただろう・・・

by よしくん

2004年11月 5日 (金)

『君の友達』

先日、甲府市民会館前でリクエストされ
この『君の友達』訥訥(トツトツ)と
歌わさせて戴きました。隠れた名曲。
シングルでも、アルバムタイトル曲でもない。
その方は「千春さんのいい声が出ている」
そんな名曲沢山ありますね~♪(まだ残業中)

21世紀最初のフォークシンガー

2004年11月 4日 (木)

新札

うちにも、11/1に発行された新札がやってまいりました。
偽造防止の技術としては世界トップレベルらしいですが、確かに、ホログラムや、見る角度によって浮き出てくる文字、サイドにうすーく付けられたピンクの部分など、技術立国日本の面目躍如といった感があります。むかーしのドラマなどでは、透かしが入っているか否かで真偽を判断してたような記憶がありますが、もはや透かしは、入れられて当たり前になってしまったのでしょうか。
ところで透かしといえば、五千円札の樋口一葉さん、肖像画と透かしで、だいぶ印象が違うような気がするのは私だけ? 眉毛の太さとかかなり違うような。。。
by satoshi

2004年11月 1日 (月)

キャロウライブ

掲示板でも紹介してますが、昨夜は下北沢LOFTでのキャロウライブを見てきました。1ステージ約90分全15曲のスタイルでパワフルなヴォーカルと演奏を見てきました。春名(リーダー)、夏目、好永さん達も千春さんのツアー中の疲れも見せず、元気に、そして楽しそうに演奏していました。しかしあれだけのライブが1ドリンク込で2000円とは大満足の価格設定です。9時前には終了したので、下北沢駅周辺で大好物のビーフシチューを食べて帰ってきました^^

by よしくん

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »