2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004年12月31日 (金)

やっぱ「かにめし」by長万部

北海道で計3回も食べた長万部名物かなやの「かにめし」。美味いんだよな~^^。北海道へ旅立つ直前に長万部出身のKAMEさんから、札幌駅南口の西武百貨店地下1階にも、かなやのテナントが入っているとの情報を頂き、札幌に着くなりすぐに向かいました。その一角にありましたよ。しかもその場で詰めてくれるのでホカホカの弁当が食べられます。長万部まではなかなか行けない・・・と言う方でも、札幌なら調達可能です。もっと皆さんにも食べていただきたい。身がタップリ載っているかにめしを。

by よしくん

2004年12月30日 (木)

札幌駅南口

1週間ほど経ってしまいましたが、まるで絵葉書のようにハッキリと写真が撮れました。まだ一度も札幌でコンサートは見て無いのですが、厚生年金会館まで歩いてみました。途中、道庁やSTVを通って・・・さて明日は大晦日、今年もあと少しで幕を閉じます。

by よしくん

ありがとうございました!

私も、今日、栃木の実家に帰省します。
お墓参りなど、普段できないことをしようと思います。

「尊重→共感→勇気づけ」をキーワードに暮らした2004年でしたが、
まだまだ修行が足りないと実感しています。

今年もご愛顧いただき、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。

harry

今年もお世話になりました

今年も一年、たくさんのアクセスをいただきありがとうございました。コンテンツがなかなか更新されず申し訳ありません。来年はもう少しなんとかしたいものです。
個人的には、対外試合的なライブを2回行えて満足してます。「天・地」のイベントがなかったのが、ちょっとさみしいかな。
明日の朝、雪の積もった東京をあとにして大阪に帰省します。
今年の書き込みはこれで終了となります。
また来年、どうぞよろしくお願いいたします。
by satoshi

2004年12月29日 (水)

スーパーおおぞら

帯広から札幌までは、この「スーパーおおぞら」号を利用しました。この車両は気動車なので、各車両毎にディーゼルエンジン(355ps)を2基搭載して、最高速度130kmで走行できます。個人的にこの車両は好きで、北海道に行くと必ず乗っています。

by よしくん

東京も『雪化粧』

東京は今朝からの雪で屋根に雪が積もり
また帰省で人通りも少なく感じ、ちょっと
田舎のように感じたり・・・。

21世紀最初のフォークシンガー

2004年12月28日 (火)

千春ありが塔


駅舎に隣接するこの細長い建物。ご存知の方も多いと思いますが、最上階は足寄駅周辺を360度見渡せる展望台になっています。その名も「千春ありが塔」。エレベーターなどはなく階段で登ることになりますので、体力に自信の無い方は・・・><。 しかし、そこからは千春さんの実家ももちろん見る事が出来ます。

by よしくん

来年もよろしく!

本日仕事納めでいつもひっそりと会社でこの
ホームページをご覧になっていらっしゃる方へ
「来年も宜しくお願いします!」
(私も納会中ちょっと抜け出して弾記語り)

21世紀最初のフォークシンガー

2004年12月27日 (月)

天気に恵まれて

帯広でレンタカーを借り、その車が何と「マーチ」の4WDだった。3月に購入した家のマーチも4WD。北海道で、それもレンタカーで4WDを体験してしまった。路面は凍結している部分もあったが、除雪が行き届いていて運転しやすく、1時間15分ほどで足寄に到着。晴天に恵まれ、青い空と白い雪が素晴らしかった。。。

by よしくん

2004年12月26日 (日)

帯広での出来事

夕方5時頃フロントから電話があり、撮影だとかでカーテンを閉めて欲しいとの事で協力して、私も表へ出ました。身も凍るような寒さの中、見上げると巨大なツリーが出来ていました。こんなお洒落な演出もクリスマスならではですね。

by よしくん

無事に帰ってきました

結局、僕の乗車した「北斗星2号」は9時間遅れで函館を出発し、盛岡駅で運転打ち切り。盛岡からは新幹線に乗り換えて東京に向かう形になりました。帰宅したのは夕方4時で実に23時間の旅でした。さすがに疲れきってしまい、昨夜は日記も書くことが出来ませんでした。画像を整理して、小出しにアップしていこうかな???

by よしくん

2004年12月25日 (土)

ザ・ベストテン

昨日本屋に行ったところ、音楽関連雑誌のコーナーに「ザ・ベストテン 公式DATA BOOK」という本がありました。タイトルどおり、番組の開始当初からの詳細なDATAが載っているのですが、われらが千春さんの出演時の写真も、小さいながらカラーでばっちり載ってました。「季節の中で」出演時の弾き語りの写真と、「長い夜」出演時のライブ風景の写真です。特に「季節の中で」出演時の画像は、他ではなかなか見ることがなかったので、貴重な写真ではないでしょうか?
by satoshi

トラブル発生

夕方、函館の先の茂辺地駅で列車と車が衝突し脱線する事故があり、その影響でかれこれ2時間半ほど函館駅で抑止中です。急ぐ旅ではないけれど、ここから上野までは約12時間かかります。このまま乗車していられるのか、八戸、盛岡、仙台あたりで東北新幹線に振り替えさせられるのか・・・

by よしくん

2004年12月24日 (金)

北斗星車内にて

いよいよ最後の夜になりました。今朝、晴れの帯広から雪の札幌にやってきて、初めて厚生年金会館に行ってみました。「あ~ここでファイナルを迎えるんだな~」と思いながら会館を後に帰路に着きました。今回の旅は色々な人から情報をいただき、楽しい旅になりました。ありがとうございます。家に着くまで気を緩めず行きたいと思います。

by よしくん

懐かしい「おもこ」がやってきた!?

私も、ニューアルバムのタイトル曲「冬がやってきた」をいつもワクワクしながら聴いています。が! 私は、歌詞の「♪明日あたり~」ってとこを、てーーーっきり、「♪明日、アタイ~」だと思い込んでいました・・・。歌詞には、「僕」も出てくるので、「僕」と「アタイ」が仲良くデュエットする歌かなぁ~ なんて、チョ~勝手な解釈をしちゃっておりましたアタイです。 (^┰^;)ゞ

harry

2004年12月23日 (木)

本別

朝も食べずに本別に向かい、ラーメン屋「赤えぞ」で味噌チャーシューをオーダーしました。店主の「朝飯食べてないんかい?」に素直に「はい」と答えたら「ならば麺多めにしとくからね」と優しいお言葉。味は言うまでもないですが旨いです。しかし未だにお腹が空かないのです…そうそう、記念にと思い足型工房へ行ったら3月31日まで休業だそうです。残念でした・・・

by よしくん

2004年12月22日 (水)

帯広にて

この冬は特に積雪の多い帯広に着きました。60センチほどでしょうか。気温も今は―10℃くらいです。早速ぱんちょうに向かって、豚丼を持ち帰っていただきました。お腹を空かせてたので凄く美味かったです。明日は足寄に向かいます。路面はカチカチなので慎重にドライブしたいと思います。

by よしくん

一年で一番『長い夜』冬至・ゆず湯

昨夜は夕飯後、家族で近くの銭湯に。
ゆず湯に浸かって温まって来ました。
函館に行かれた方からEメール戴き、
ツアーもラストスパートですね~♪

21世紀最初のフォークシンガー

2004年12月21日 (火)

函館にて

今年の冬は暖かいとタクシーの運転手さんは言っていたが、朝起きるとうっすら雪化粧。昨夜の千春さんは、やっと北海道に来たと言う思いか、特に楽しそうに思えました。さて、これから私は「かにめし」を買いに出かけます。

by よしくん

2004年12月20日 (月)

目が覚めました

まだ3時前ですが目が覚めてしまったので、ネットで天気予報を見ていたら、残念な事に今日の函館は雨模様みたい・・気温も高め(涙)明日以降は雪が見れるかもしれません。なんだかお腹が空いてきましたが、今日の最初の駅弁は八戸駅の「まるごと倉石村」の予定。肉野菜などこの村で取れたものばかりが入っているお弁当です。あ~お腹空いた・・

by よしくん

2004年12月19日 (日)

さて・・・

いよいよ明日は北海道に出発する日。もうこの時間は東北新幹線の中だろう・・・天気が良ければ栃木(那須高原)あたりから雪化粧した山々が見られると思います。それもまた北へ向かう楽しみの一つでもあります。それともう一つは駅弁です。車窓を見ながら食べる弁当は最高!そして午後1時過ぎには函館駅到着。さぁ、明日は4時半に起きて支度しなくちゃ!

by よしくん

2004年12月18日 (土)

怪しい人・・・

深夜2時ごろ、敷地内の梅の木に男が登っているのをアパートの住人が見つけ、それに気付いた男は逃げてしまったらしいのですが、何とも気味の悪い話です・・・うちには凶暴な犬が5匹居るので、そう簡単には侵入出来ないと思いますが、何が起こるか用心はしておかないといけませんね。物騒な世の中です。皆様も戸締りなどはきちんとしておきましょう。

by よしくん

2004年12月17日 (金)

え~ カンペ無しぃ~?

千春コンサートでの楽しみのひとつは、あの独特な「語り」ですが、千春さんは、曲と曲の間に、どんな話題でしゃべるのかをメモに書いて譜面台に置いてたりなんかするんでしょうかねぇ~?
どなたか、そんなメモみたいなのが映っている写真をコンサートパンフや見守る会の会報などで見たことありますかぁ~?
歴史上の人物が言った名言や、歴史的な出来事の年号、超具体的な数字(太陽や惑星までの距離が何光年でとか)を言うときには、譜面台をチラチラ見ていたこともあったような気もしますが、ほとんどのネタと構成は、あのアタマにちゃーーーんと入っているんでしょうねぇ~。ホ、ホント凄いわ・・・ (?_?;

harry

2004年12月13日 (月)

ふたご座流星群

この時間にここを見てる方、いらっしゃるでしょうか・・・ちょうど今、南の空にオリオン座が見えてます。その周辺で流星が見れますよ。場所によっては雲で星が見えないかもしれませんが、ここ横浜からはしっかり流星が確認できました。

by よしくん

4連夜ライブ

12/8のライブは都合が悪く参加出来ませんでしたが、9日から12日までは参加出来ました。久々の南條ソウルバンドのライブでは、終盤になってから踊って?しまいました。周りがそんな雰囲気なんですよね。今年3度目の春名バンドは、「これぞsax!」とばかりに吹きまくっている春名さんがとっても男前でした。宇山君ライブ・・・都内でのライブは7月以来で久々に宇山ワールドを堪能出来ました。そしてtelkoライブ。この秋からツアーに参加してる事もプラス要素なのか、よく声が出ていて、今までで一番良かったライブでした。ヴォーカルもさることながらバック演奏者、そしてPAなども完璧な状態でのライブでした。通常のライブハウスではお目にかかれないほどの充実した機材がそこにはありました。

by よしくん

ハワイ

4泊6日でハワイに行ってきました。
12月のハワイは、日中は普通に海に入れるくらいに暑く真夏なのですが、日がかげると結構涼しくて、過ごしやすくかったです。冬休み前のこの時期、ツアー代も安く、観光客も割と少なめで、結構気に入りました。
今回は、カマカというメーカーのウクレレを購入してきました。ハワイアンコアの材を使ったハワイ製のウクレレが欲しかったのです。カマカは超有名ブランドで、ハワイ現地ですらなかなか手に入りません。私も4軒目でようやくゲットできました。日本で買うのに比べて、40%くらい安く買えて満足してます。いい音するんですよ。曲を弾かず、適当にコードをポロンポロン鳴らしているだけでも楽しいです。
by satoshi

2004年12月 8日 (水)

大怪我

実は、うちの愛犬が大怪我をしてしまいました。日曜日に3時間にも及ぶ大手術を行い、ひとまず峠は越えました。一時は命も危ない所まで来ましたが、何とか持ち越しました。犬も人間と同じで、病院で過ごすよりも、自宅に帰って家族と一緒に過ごすのが一番の薬になるとの事で、昨夜から室内でつきっきりで看病をしてました。食欲も出てきたので、回復を祈るのみです。。。

by よしくん

2004年12月 4日 (土)

二つのライブ

魔の12月3日が終わりました。以前日記にも書きましたが、新宿区内で千春バンドメンバーが出演するライブが2箇所で、それもほぼ同時に行われました。先に見たのは、河合徹三&夏目一朗&金武功の3名が演奏する新宿マローネ。そこに何と河合洋&宇山基道の2名も来店。僕は1stしか見れませんでしたが、夏目氏の新曲も聴けました。その後、四谷三丁目のソケースへ。宮岡恵子with春名正治、加藤実、入江太郎のライブを2stから聴くことが出来ました。ライブ自体大変良かったんですが、掛け持ちはいけませんね。今後は、重ならない事を願うだけです。

by よしくん

2004年12月 1日 (水)

12月になりました

今年もあと1ヶ月で終わろうとしています。1年前、愛犬に手首を噛まれ、しばらく不自由な生活をしていましたが、今では傷跡だけがしっかりと残っています。去年の12月は「痛い」思い出でした。今年は怪我の無いように年を越えたいと思います。きっと「あっ」という間にクリスマス、そして大晦日を迎えるのでしょうね。そろそろ年賀状の準備も始めないといけませんね。

by よしくん

「完璧を求めすぎない勇気」

ご本人いわく、「松山千春コンサートは、毎回『真剣に取り組むリハーサル』のようなもので、ツアーが進むにつれて、じょじょにじょじょに熟していく!」らしいですよね。
そんな千春さんの中には、「完璧を求めすぎない勇気」があると思います。「ある程度まで完成したら、自信を持って、見切り発車する勇気」とでも言うのでしょうか?
逆に、私は、この感覚をもっともっと鍛えないと、いつまでたっても発車できずに、時代に取り残されていくような気がしてなりません。

harry

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »