2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うな重 | トップページ | 北海道へ »

2006年11月20日 (月)

ゴダンのギター

久々にゴダンの弦の交換をしようと思い、買い置きしておいた1セット分のフタを空けたら、なんと3弦(G)が無く、2弦(B)が2本入っていた。これは困った。もう予備は無いので、さっそく横浜にある某楽器屋へ。現品を持って店長さんに事情を説明したら、快く新しい物と交換してくれた。他にも3セット分購入したのでしばらくは購入しなくても大丈夫だろう。ちなみに弦の種類は『ハードテンション』。さて、ここを見てる皆さんの中でも、ゴダンの『Duet Nylon』を持っている方も多いと思いますが、弾き終わった後は弦を緩めていますか?先日、千春バンドのギター『たっちゃん』こと好永立彦さんに色々聞いてみたところ、ナイロン弦はすぐに伸びるので基本的には弦を緩めないで張りっぱなし、アコギやエレキなどの鉄弦は緩めるそうです。確かにナイロン弦は常にチューニングが狂いがち。最近はそんなゴダンでポロンと♪祈り♪を弾いてばかり・・・

by よしくん

« うな重 | トップページ | 北海道へ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

わたしも本当は、”よし”なんで、よしよし同士よろしくお願いします。愛媛なんで、近いのでは?
さて、私もゴダンの千春シグネーチャーモデルを購入しました。(限定100本とは違います。4年ほど前に特注で作成していただきました)ハードテンションのナイロン弦ってどんなパッケージのものをご使用ですか?教えていただけるとうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴダンのギター:

« うな重 | トップページ | 北海道へ »