2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NACK5 (1/2) | トップページ | デジタル化 »

2011年1月 3日 (月)

松山千春スーパーショット

毎年、STVラジオと東海ラジオで放送されている「松山千春スーパーショット」が届いたので、コメント欄にアップしてみたいと思います。

by よしくん

« NACK5 (1/2) | トップページ | デジタル化 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

皆さん、あけましておめでとうございます。
松山千春です。

猛暑の後の大寒波。
北海道は雪が降ってもらわないと困る。
農家の方々は、雪が降って、下の土が凍らない状態。
マイナス20~30℃の世界では、雪がないと農業に差し支える。

名古屋は猛暑で酷かった。
岐阜県の多治見はよく地名が出た。

今年はウサギ年なので、新年早々なんですが、政治的にも経済的にも荒れ模様の感じがする。
24歳くらいになったら所帯を持つか考える。
36まで一人だと大丈夫かな?
36の女子だと焦る・・・
今は日本が女性の社会進出が行われ、そこそこの給料をもらってれば一人で自由な暮らしが出来る。
それが少子化につながってきている。
北海道が一番子供を産む出生率が悪かった。
この冬は外へ出ず、家の中でなる事はやらないと・・・

是非、素晴らしい1年この番組でスタートしていきたいと思います。

昨年中は大変お世話になった。
コンサート・ラジオでお会いする事が出来た。
参院選で色々なところに応援しに行った。
千春は政党にこだわらず、その人の考え方で応援しに行く。

裁判官が何故黒の服を着るのか。
白だと、色々な色になってしまう。
黒は何色にも染まりませんという意味で黒い服を着ている。

去年は3月29日に東京厚生年金会館のファイナルコンサートをやった。
赤の衣装はテレビで見ると膨張色で太ったように見えた。
春ツアー『ずうっと一緒』(4月~6月)、秋ツアー『慕う』(10月~12月)、シングルCD(5/12)♪慕う、♪神よ、アルバム♪ずうっと一緒。
10月に入って、♪起承転結12、♪東京厚生年金会館ファイナリスト松山千春DVD、10月27日リスペクト美空ひばり『津軽のふるさと』

DVDは可愛い子が出れば良いけど、髪はないはヒゲは白髪だわ・・・
こんなに姿形が変わっていいものか・・・
デビュー当時から知ってる人は、ダーウィンの進化論を地で行ってるような状態。

今年も、スーパーショットは特別番組ですから、この時だけに、去年1年間はどんな事をやっていたのか、手帳を持っている。
これは誰にも見せられない。
手帳を見て去年1年間を振り返る。

全ては昭和52年1月25日、この曲から始まりました。

♪旅立ち(松山千春)

去年1年間は元気よくコンサートをさせていただきました。
去年の手帳を見ると、1日2日お年玉としか書いてない。
お年玉を配りまくってたんだろうな・・・
その後、ラジオで東京へ。
一度帰って沖縄へ。
曲作りに入るのが2月1日。
夏目と曲を録音、14曲。
体調が悪いと書いてある。
沖縄へ行くころから、ちょっと心臓が痛い。チクっとする感じ。
沖縄でゴルフやった。
ゴルフスタートして3ホール目で低血糖になった。

グァムにも行ってる。2月。
長崎の県知事選で大仁田氏の応援に。
選挙カーの上に神主さんを乗せてた。
スタートの時から神頼みだった。
2月21日横綱白鵬の結婚式。

手帳を見てると、体調の悪い日が多い。
3月5日小野ヤスシさんのパーティー。
去年亡くなった小林桂樹が壇上であいさつを。

ラジオは毎週やっているので、ラジオ大阪からやったり、ラジオ福島や東海ラジオからも放送した。
本人が北海道なのでSTVからやることが多い。
埼玉のnack5としては、たまにはうちにきてもらいたいのに・・・

3月に入ってレコーディング。歌入れバッチリやりました。
春のコンサート、リハーサルもそこそこで本番に入った。
春は大都市中心で意外とスムーズにやる事が出来た。
参院選があるので、それに被らないようなスケジュールを組んだ。

秋は体調にかかわらず、元気なうちに色々なところに行っときたい。
体調は良くなくても声は出る。自分でも不思議だった。

春に♪神よ をリリースしたが、まったく売れなかった。
コロムビアも期待外れだった。
甥っ子と遊んでるうちに曲が出来た。
その子に『ちーたん』って言われると弱い。
色々な呼ばれ方の中で、『松山くん』が一番好きだった。
同級生や先生が呼ぶ時が多かったから。
この頃はちーたん。デレデレになる。

♪神よ(松山千春)

淋しい別れがあった。
5月31日に仙台でコンサートやって、二本松のおいちゃんが来てくれた。
もし死んでも連絡はしない。千春に迷惑かけたくない。
そして6月15日に亡くなった。

9月15日に事務所の田中真紀が亡くなった。
コンサートに付いてきたくて治療してたが残念だった。

そして自分にとってはポッカリ穴が空いてしまった、11月5日東海クリエイトの浜地さんが亡くなった。
浜地さんとはアマチュア時代からの付き合い。
ステージのセットは全て東海クリエイトが作ってくれる。
喜びは束の間だけど、悲しみは深く長~く引きずる。
12月名古屋のコンサートで、また悲しみが襲ってくる。
毎年札幌のコンサートで手締めをしてくれるあの浜地くんが居ない。と思うと、またそこで(悲しみが)やってくる。
浜地くんが大好きだった、そして、みんなもコンサート会場で一生懸命歌ってくれた。

♪大空と大地の中で(松山千春)

正月恒例となりました、松山千春スーパーショット、STVラジオと東海ラジオの2局を結んでお送りしてきました。
東海ラジオは東海クリエイトさんがスポンサーになってくれてる。
この「東海クリエイト」って見ただけで、涙が溢れそうになる。

手帳を見てたら、左手のしびれ、冷たくなる、胸に熱い感じ、なんとなく、どうにかこうにか生きている。と書いてある。
生きていて良かったなと、つくづく思います。
こうして皆さんと、新年早々ラジオでお会いする事も出来ましたし、元さんにも「田舎の方をバンバン切れよ(スケジュール入れろよ)」。
一生懸命頑張りますんで、今年も宜しくお願いいたします。

♪津軽のふるさと(松山千春)
 

ありがとうございます
千春さんが体調の悪さを感じさせずに頑張ってたとわかり思わず涙になりました
無理はさせたくないでも歌って欲しい
フアンのわがままですね
今年もよろしくお願いします

>りく さん
nack5でもたまに話されていますが、体調は良くない時が多いみたいですね。
でもそんな中、無理してでも素晴らしいステージを披露してくれてる。
そんな千春さんですから、コンサート以外の場所では、ゆっくりそっとしてあげたいとつくづく思います。

お正月から、2つも書き起こしお疲れ様でした。
そして…今年もよろしくお願いします。

朝から録音しておいたラジオを2つ聞いて、よしくんの書き起こし読んで…頭の中が千春さんでいっぱいです。。。

「ON THE RADIO」で千春さんが言ってましてよ…
NACK5なのにNACK5で放送されないんだから貴重だぞって^^
こちらは♪音楽についてのお話が中心でした。
ピュアな感覚が一番大事…今年は研ぎ澄ませていき、自分らしくピュアな音楽を作って発表していきたいと。。。

>lalala さん
今年も宜しくお願いします。
逆にnack5以外の局の放送は聞けないわけで^^;
どんな内容だったのかなと…
今年の新しい曲も楽しみですね^^

携帯で書き起こしのコメントを見ようとすると、多分文字数の問題で、”春に♪神よ をリリースしたが、まったく売” までしか表示されていないと思います。
申しわけございません。
パソコンだと問題なく全て閲覧できます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239464/38323142

この記事へのトラックバック一覧です: 松山千春スーパーショット:

« NACK5 (1/2) | トップページ | デジタル化 »