2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5/3 大船渡市民文化会館 | トップページ | NACK5 (5/7) »

2017年5月 5日 (金)

5/5 盛岡市民文化ホール

終演後、コメント欄にセットリストをアップいたします。
(※ネタバレ注意※)

by よしくん

 

« 5/3 大船渡市民文化会館 | トップページ | NACK5 (5/7) »

コンサート・ライブ」カテゴリの記事

コメント

開演 17:35
<本編 1>
旅立ち
銀の雨
アメージンググレイス (春名氏のsax)
季節の中で
Sing a Song (1番のみ)
なごり雪 (少し)
さよなら (少し)

いつのまにか

(休憩)

<本編 2>
オホーツク
伝道 (ゴダン、弾き語り)
空 (1番まで弾き語り)
残照
原風景

<アンコール 1>
夢の旅人
長い夜
人生の空から
ALL RIGHT
純-愛する者たちへ- (リクエスト)
大空と大地の中で

<アンコール 2>
春は来る

終演 20:12


メンバー代表の挨拶は、中道氏。


 
 
 
 
 

こんばんは。盛岡行ってきました。大船渡より声は出ていたように感じました。体調も先日よりは良さそうでした。念願の「春は来る」オーラスで聞くことができて幸せでした。とても迫力ある歌声で痺れました!!会場からのリクエストで、「純」を歌ってくれました。他の奴らには内緒だぞ!って(^-^)
音程がどうとか皆さん色々感じていらっしゃるようですが、これが今の千春であり、それも受け止めて行くのが私達ではないのかと思いながら、帰ってきました。素晴らしいステージでしたよ。

春は来るを、歌ってくれたんですね。
どうしても生で聴きたい曲なので
フォーラムのどちらかで、歌ってくださったら嬉しいなぁ。
いよいよ、次は東京、楽しみです。

よしくん 様

わたくしも大船渡に続き盛岡にも参加させていただきました。
MCでの岩手県内の全市町名を口頭にしていただき・・・また、盛岡までの移動中に車窓から見える岩手山を見て、「足寄の風景に似ているな」と。
「生まれは足寄だが、育ちは岩手だ」と・・・嬉しいじゃありませんか・・・・
岩手放送の北口さん、バスセンター前のエンドーチェーンサテライトスタジオ・・・
千春さんと始めた出会ったのは、まさに、このサテライトスタジオでした・・・あれから40年・・・

これからも10年…20年・・・千春さんと人生を歩み続けます・・・

大船渡~盛岡
私も行ってきました~
大船渡は千春さんが来てくれただけで
嬉しくて夢のようでした。

「明日のために」は千春さんからのメッセージ
熱唱でした凄く良かったです。

盛岡も盛り上がりましたよ
ぷくぷくさんが書いていましたが迫力もあったし
私は千春さんの歌声が素敵だなぁと思って聴き入っていました。
楽しかったです。「ALL RIGHT」の時の手拍子が
一体感があって好きです。

これから行かれる方も楽しんできて下さいね(o^-^o)


ぷくぷくさん)
突然すみません
そう?ですよね
声がでてないなぁ!もう、あの歌!?聴いたからもういいよね
って方いますが、したらCD聴いていればいいですよね?!
コンサートって
今の、千春の声を聞ければ最高‼️です
そして、今の千春のメッセージを聞く事ができたら良いですよね❗️
国際フォーラムで千春の歌‼️メッセージ❗️を聞きに行くのを楽しみにしています

盛岡に行って来ましたよ
やっとちはるさんにあえました
花粉症だとタオルで顔を拭い マイクを置いて舞台から降りて来そうになったり
of courseの さよならを ちはるさんが歌うなんて私的にはなんてラッキーな事
ギターは冬の仙台公演より綺麗に弾けていたし
空はあんな風にお腹の底から出さないと歌えない しかも大きな声の中に混じったビブラートの綺麗さ素晴らしかった
All rightはさらに難しく
原風景は本人の歌ってる姿より 音と声を聞いて情景を思い浮かると1日の自然の移り変わりが 手に取るように見えて来ました 是非 早くCDにすべきです
オーラスの春が来るなんて CD以上の歌いっぷり
好きな曲ですがもう桜も散っちゃって
初夏みたいな気候だし 絶対無理だろうなー と
思っていたので 頗る嬉しかった が
しかし
気になったのは 長い夜で飛び跳ねながら歌ってた事
確かお医者さんに止められてたはず
ハラハラして見てました
私には水も飲んでたようには見えなかったけど 大丈夫かなーとかね
教訓(歌じゃなく)エンドーチェーンの話
試されてたって言ってました 私も辛いことや苦しい事あった時は思い出してためされてるんだなーとおもって頑張ってみようと 思います
東北シリーズ最終日は 千春さんの千春さんたる声を聞け 楽しい話に新しい歌に とても有意義な時間を過ごさせて頂きました
前回の仙台と同じところが一つありました
誰かが言ってた お値段以上それ以上 それは間違いなく今回盛岡でも言える事でした
千春さんギルドネクストさんにまた盛岡入れとけよとか行ってましたが
秋にも組んでくれますかねぇー盛岡
どの席に行ってもしっかり 聞いて来ますからね

長すぎましたねぇ
申し訳ありませんm(_ _)m

潤さん
こんにちは(^-^)
昔、千春が自律神経を患った時、曲が出来なければそれを歌にすればいい、辛かったら、辛いよーと歌えばいい…と、言うような話をされていたと思います。今の自分を歌って来た千春です。誰しも生きていれば、悩み苦しみ体の衰えありますよね。それを嘆くのではなく、受け止めて前に進むことが大事と、千春から教えられました。
私は、今の千春の歌声は今まで生きてきた証の歌声だと思っています。
持病を抱えながら、rokocoさんが書かれていたように、長い夜でハラハラさせられながら歌ってくれる千春に胸キュンです。
声が枯れようが、千春は千春。歌心は変わらないと思っています。

ぷくぷくさん、
私も、そう思います❗
今、千春が歌いたい歌、
今、千春が話したいこと、
それを聞くのが、私の幸せです。
これからも、コンサート楽しみに参加しましょう!

初めてメッセージさせていただきます。
初めて千春さんのコンサートに行ったのは
1982年の秋、高校1年生の時でした。
以来35年間、少し空いた時期もありましたが
ずっと通い続けています。
その間、もちろん千春さんも年を重ねられ
若い頃のパワーはないのかも知れませんが
今でもコンサートには、昔、アルバムの発売日を
指折り数えて待ちわびた心境と同じ気持ちで
会場に向かう自分がいます。
今の千春が、松山千春であり、僕らが
大好きな松山千春はそこにいるのだと思います。
コンサートの曲目うんぬんもありますが、
春のツアーの限りある命は素晴らしすぎて
体が震えましたし、今回のツアー(私は高知と
名古屋1日目に参戦)でも私を見つめて、
冷たい雨などコンサートでなければ
味わえない松山千春をかみしめています。
暖かく千春さんを見守るファンの方と共に
自分の人生が続く限り、松山千春が歌い続ける限り
応援していきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239464/70258487

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5 盛岡市民文化ホール:

« 5/3 大船渡市民文化会館 | トップページ | NACK5 (5/7) »