2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NACK5 (6/11) | トップページ | 6/16 島根県民会館 »

2017年6月14日 (水)

6/14 広島文化学園HBGホール

終演後、コメント欄にセットリストをアップいたします。
(※ネタバレ注意※)

by よしくん

 

« NACK5 (6/11) | トップページ | 6/16 島根県民会館 »

コンサート・ライブ」カテゴリの記事

コメント

開演 18:35

<本編 1>
ムーンライト
MY自転車
ピエロ
君のために作った歌 (弾き語り)
恋 (弾き語り)
最後の恋 (弾き語り)

(休憩)

<本編 2>
オホーツク
なごり雪 (少し)
めまい (少し)
さよなら (少し)

幸せ
残照
原風景

<アンコール 1>
夢の旅人
長い夜
人生の空から
ALL RIGHT
君を忘れない

<アンコール 2>
大空と大地の中で

終演 21:05

 
 
 

よしくん⭐️いつもご苦労様です😄
恋🎵最後の恋🎵と弾き語りは来場されていた方々はさぞかし鳥肌物だったのではないでしょうか🌹秋の東京でも聴いてみたい楽曲の一つです😄しかし、名曲がたくさん千春にはありますね〜🌹

ん~、空 良い歌なのに今の千春さんには無理な歌でしたね。

夕べの広島、全く高音出ない日でした。
そしてオオラスの大空。

どこかでオオラスの大空ありましとけどまさか私の地元で。

これからのコンサート、高音が何とか出せる選曲で行うのも聞いてるものにはありがたいような。

昨日の広島私も参加しました。
体調いいのか、ご機嫌で高音も良く出ていたと思います。
大空も会場一体となり、とっても良かったですが…。私は、大満足で帰ってきました。
わたしの前席の二組のご夫婦は、杖をついての参加のようでしたが、アンコール
は、一曲目からずっと立って 時々笑顔で声かけながら ほんとに楽しそうに過ごされていました。終演後は、また、秋
だね!と会話されていました。
千春はたくさんの楽曲を持っているの
で、私も、生で聴きたい歌はたくさんあ
ります。でも、千春が選んだ曲 楽しみながら 心に刻んでいきたいとおもいます。

私もあの高音のでない苦しそうな歌い方に残念でした、初めて友達を連れて行って友達もえ?って。

本人が一番声が出ないのを分かってるとは思いますが新曲なのに声が出ないなんて。

年齢を取るって寂しいなと思いました。

渡は福岡に参加しました。32年毎年欠かさずツアーに行ってます。福岡も高音が出ませんでした。隣のご年配夫婦は呂律が回ってないのを心配されてました。

千春さんも喋りも辛そうで、言葉を置くようにゆっくり話されてましたね。
近年ない音程の外れ方、声も裏返ったり。


花粉症でタオルで鼻を拭かれてましたが。
いつもなら2部あたりから声が出始めて、アンコールでは昔を彷彿とさせる迫力、声量なのですが。しかし、糖尿に心臓の病を持つ人がツアーをやるだけでも大変だと。

昔の様には無理ですが、聴いてる客としては倒れるのでは?と、ドキドキハラハラします。

弾き語りも立つのがキツいときに、歌われてるのでは?とも勘ぐります。

一日も長く歌って欲しいので、椅子は最初からあっても良いのではと。座って語られてたら良いのにとも。

どんな声でも私はこれからもコンサートに行きます。奇跡の一曲に出会うために。
魂の歌は客に届いてます。
最後はアンコールのオーラスは全員スタンディングオベーションで千春さんを大拍手で見送りますから。凄いです。昔は無かったですから。
流石に千春さんです。

たっちゃんさん

昔のアンコールの時は一回のお客さんが前列になだれ込むようなアンコールでしたよ、だから今はみんな歳を取りおとなしいアンコールになってます。

今ではアンコールのとき座ってみてる人が立ってる人を注意して座らせるとこも見ました、昔のアンコールを知ってる私からしたら寂しいなって。

声が出ない、音程が外れるのに何故毎年2回もツアーをやるのか疑問です。万全じゃなければ披露しないのがプロじゃないですか?さすがプロ!と思わせるものを見せてもらった対価として私たちはお金を払うわけですよ。【青春】辺りからファンになった自分としては残念でなりません。

遠州人さんの言ってる事は正論なのかもしれない、でわそれでも何故千春さんのコンサートは満席なんですか?チケット取れない方もたくさん居ます。
私は、年二回のツアーを楽しみに日々の生活を頑張っています。
日頃の仕事、家事、子育て、介護、キツくて嫌になりそうな事も、あと少しでコンサート行けるから頑張ろうって!
そしてコンサート行くと、肩の荷物を全部下ろして、自分だけの至福の時間を楽しんで、帰る時にはまた頑張ろう!って思います。
人それぞれ、コンサートへの想いは違います。
なので、そんな悲しい事を言わないで下さい。
あなたが対価に合わないコンサートだと思ったら、行くのをやめればいいだけです。

ちょっと待ってください。

ひまわりさんのようなコメントばかりでも、ちょっとおかしいですから。

僕は、遠州人さんの気持ち、よくわかります。
逆に、コメントいただけてありがたいくらいです。

確かに、コンサートに対する思いや感じ方は、人それぞれで、それで良いと思います。

ただ、今の千春さんは、ちょっと残念すぎると感じております。

新曲「空」をひっさげての全国ツアー。
その新曲がきちんと歌えない。
これは、関係者は大問題とすべき事だと思いますよ。

ある方が書いていましたが、新曲の課題は、今ツアーで解消出来るのか疑問です。

以前のように、リハーサルをやらなくても、何とかステージをこなせていた時とは明らかに違います。
僕も、万全な状態で、コンサートをやっていただきたいと思っている一人です。

よしくんも言われてましたがキーを下げるなりしてまた声の出る歌を選曲してのツアーでも良いと思います。

初めて聞きにくる人はえ?これが超一流?って思いますよ。

広島にこられた方で良く高音出てたって言われる方は千春さんの今までを知らないのかかばってる方でしょう。

弾き語りの恋、最後の恋これは問題ない。
もしかしたらギターなのでキーを下げてたかも。

私の考え方は、南無千春なんだと自覚しています。
[音程が外れるのに何故毎年2回もツアーをやるのか疑問です] この書き込みに過剰反応してしまいました。
音程、選曲 云々・・・私も、よしくんのように感じた時期もありました。
コンサート行くの暫くやめようかと思った事もありました。
もうちょっとお稽古して、変わった曲もやって欲しい。もう色々思う事はあったけど、今は、千春がやりたいと思うコンサートを最後まで見守ろうと決めました。
偏った意見なのは承知しています。

ひまわりさんの意見に賛同です 文句のある人は行かなければ 行きたくてもチケット取れない人が減るのに 秋コンからはCDかけて 口パクして貰いましょう!そうしたら文句も無くなるでしょう

皆さんの言われることもわかります。でも、私は千春に会いたいのです。同じ空間を過ごしたいのです。歌や話しを聞きたいのです。cdではない、生の歌が聞きたいのです。お金を払っても、その空間にいたいのです。あと何年、千春の歌が聞けますか?これを求めてはいけませんか?完成品を求めないといけないのですか?千春が好きだし、千春がしたいステージを見たいです。これからも見守りたいのです。

広島、参加しました。
元気をもらえたし、すごく楽しいコンサートでした。
声が出てないときは、がんばれーと、、拍手を。
千春さん自身が1番わかっているのだと思います。
ごめんなと、、思っているようにも見えました。
体調で、そうなってしまってるんだと、思いました。
「俺は、みんなが背中をむけても、俺はその背中に向かって歌うよ、ずっと、どこかで歌い続けているよ」と。
高音が出てないときがあって、残念だけど、

私は、それをふくめても、千春さんのコンサートには行きたいと思います。
広島、、楽しいコンサートでした。
かっこいい千春さんでした。

みなさんの意見を読んでいると…ただただますます
千春に逢いたくなります
何度でもどんな現状でも近くでみて聴いて
ずっとずっと見届けていきたいと思います
みんな千春を愛しています,

春コンは、川口と東京国際フォーラムに参加しました。
音程が外れてしまうこと、川口では寂しい気持ちになりました。
その後フォーラムでの弾き語りに感動したり、涙したり〜〜。
また行きたいと思ったり、でも音程がはずれてしまうのはもう聞きたくないと思ったり、複雑です。

よしくんさんの意見もよくわかります。
千春に会いたい、一緒の空間にいたい人ばかりでなく、ブロの歌を聞きに来ているんです という人もいます。

千春がどう感じているのか?
気になります。

私は少しだけ、千春を休ませてあげたいなぁ。
そしてまた、これぞ松山千春という歌を絶対に聞きに行きます。

私も近年の千春さんの歌声が気になっている1人です。高音が出る出ないのことと、音程のことです。心臓や糖尿の「体調」と「年齢」ということが原因ということももちろん考えられますが、他に何か原因があるのかも? とも考えてしまいます。年齢が主要因であればしかたない部分もありますが、特に音程では「体調」が原因なのかは不明だと思います。とにかくなんとかその原因となっているものを究明し解決できないものかと前から思っていました。音程って体調とどの程度関係あるのかわかりません。耳に何か異変があると音程がとりづらいとは思いますが、専門家ではないので詳しくわかりません。千春さん自身がどの程度気にして、そした解決策を考えているのか気になります。

千春さんよりも年上の小田さんや、こうせつさんが昔と変わらず歌えているわけですから年齢によるものではないですね。薬の副作用とかじゃないですか。

こんにちは☺
私は、デビュー時の千春はカッコいい❗で好きでした。今は、老いてきた千春の方が大好きです。
コンサートは、会いたくて行ってその時の選曲を楽しんで、自然と涙が流れたり自分でこんな感情があるのかと発見し、高音が、、キツイ、、歌の時は頑張れと言う気持ちと、ありままの今の千春の姿を見て潔い、と思います。CDで聞いてた歌のはずが魂と愛が入って聴こえてしまうのは、不思議です。
この春のコンサートで、印象に残ってるのは、
「背中を向けたお前らに、俺は歌を唄う❗」です。今の千春は、人間ぽくて大好きです🎵

よしくん、こんばんは。いつもコメントがクールな内容ですいません。

なおさん、私も今の千春さんが、1番好きです。
40代の頃の、誰も真似できないような極上の歌を
もう一度聴きたいとは思いますが、、、。
コンサート、千春さんに、会いに行きたいんです。
千春さんが体力的に大丈夫だ!コンサートをやるっていうのなら、休んでほしくないです。
一回でも、多くコンサートに行きたい。背中は向けない。ずっと見つめ続けます!

レイさん
そうですね。

身体の事は千春が一番わかっているはず。
千春が身体は大丈夫だと判断するなら
それを信じます。

皆さんの意見それぞれ間違いはないと思います。

数年前、前から2列目で参加した時、年老いた千春をしみじみ感じました。

いつもの千春節のトークでも、力強い歌でも目の前の千春は痛々しい姿を見せまいと気力でステージに立っている感じが伝わってきました。

声が出ないのは練習したら出るとかでなく、やはり
病気を抱えてのステージだからと思います。

プロならプロらしく歌えと言われても、自分を信じて来てくれるファンに必死に歌ってると思います。
音が外れたり、声が出ないのは承知の上で歌っている気がします。

私はどんな姿の千春でも
ステージに立つ千春をしっかり見ていきたいとおもいます。

いろいろ意見はあると思いますが、嫌なら行かなければいいのです。行きたくても行けない人いっぱいいますよ。私は何があっても最後まで、千春に会いに行き続けます。年に2~3回
しか会えないのですから。

千春さんがコンサートを毎年、続けている理由は
待ってくれているファンがいるからだと思います。
いろんな事情で今回しかコンサートにいけない方、今、千春さんにあって同じ時間をすごし、
元気をもらいたい方、
一人でも
千春さんに会いたい、必要としている、
待ってる、そんなファンのために
コンサートをしてるんだと思います。
千春さんはそういう人だと
思います。


遥か昔、🎤季節の中でを聴き、また唄っている千春さんを初めてテレビで見て一目惚れをし、現在に至っております。

若くてギラギラした目をしていた千春さんから、年齢を重ねて穏やかになった?今の千春さんまで、ずっと応援してきました。

あの別格だった歌唱力を皆に聴いて欲しくて、家族や友人や知人を誘ってコンサートにも足を運んでいました。

病気、薬の副作用?加齢等で、今の千春さんの歌唱力は、あの頃の千春さんではないと私も感じています。

プロの歌手としてどうなのか?
正論ではありますが…

それでも私は千春さんのコンサートに行きたい。
それでも千春さんに会いたい。

後悔しないように、これからも応援していきたいと思っています。

毎回、生で千春さんの歌を聴ける事が生きがいです。
確かに高音が半音、一度低く出ない事があるが、心臓の手術後からと、本人もきついとわかっていると思うし
声が出てなかろうが生で聴ける事が良いのです。
因みに今回、ラストが大空と〜 別の曲の方が
大空は何度聴いても良いんですが、毎回なので
今回、これで終わっちゃうの?と持論ですが感じました。

別の話だが、にわかファンか知らないけど
歌っている時、トークの時もぺちゃくちゃしゃべってんじゃねえよ、そして携帯みたりメールとかマナーがなってないのが多い。
他の方は気になりませんでしたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239464/70258525

この記事へのトラックバック一覧です: 6/14 広島文化学園HBGホール:

« NACK5 (6/11) | トップページ | 6/16 島根県民会館 »