2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NACK5 (5/6) | トップページ | 5/10 東京国際フォーラム »

2018年5月 9日 (水)

5/9 東京国際フォーラム

Img201805100545

Img201805100546

終演後、セットリストをアップいたします♪
(※ネタバレ注意)

by よしくん

 

« NACK5 (5/6) | トップページ | 5/10 東京国際フォーラム »

コンサート・ライブ」カテゴリの記事

コメント

開演 18:36

<本編 1>
これ以上 (ゴダン、弾き語り、カポ2)
あたい (ゴダン、弾き語り、カポ3)
もう一度 (ゴダン、弾き語り)
恋 (バラ、弾き語り、カポ2)
電話 (バラ、弾き語り、カポ1)
燃える日々 (バラ、弾き語り)
愛って呼べるほどのもんじゃない (ゴダン、弾き語り、カポ3)

(インターバル)

<本編 2>
伝言 (不動明王、弾き語り)
網走番外地 (不動明王、弾き語り)
風雪ながれ旅 (不動明王、with 小山豊氏、カポ1)
燃える涙 (ゴダン、弾き語り)
生命 (ゴダン、弾き語り、カポ2)
生きている (バラ、弾き語り)
途上 (バラ、弾き語り)
真っ直ぐ (バラ、弾き語り)

<アンコール 1>
長い夜 (Ovation、弾き語り)
青春Ⅱ (Ovation、弾き語り、カポ2)
浜辺 (Ovation、弾き語り)
大空と大地の中で (Ovation、弾き語り、カポ5)

<アンコール 2>
炎 (丹頂鶴、弾き語り)

終演 21:16

フォーラム初日、無事に終了。
1部は大きな変化はなく、2部は、千代の富士さんの話から、
「燃える涙」、そして「生命」。
アンコールの「青春Ⅱ」では、テンポを間違え、速いテンポで歌ってしまった。
終わった後、通常のテンポで1番披露。
オーラスの「炎」も、安定した歌い上げで締めくくってくれました。

ステージ上には、千春さんの上手から「天・地」「桜吹雪」「サラブレッド」。
下手側には、「丹頂鶴」「不動明王」「Ovation」が並んでおり、「バラ」「ゴダン」と下手側のギターを使用してました。

明日のフォーラム千秋楽にも参加いたします♪

 
 


前回の大町を終えて、たくさんの方々の気持ちと考え方がここに寄せられていました。

あらためて
よしくんさんが、この場所を長く開いてくださっていることに深く感謝申し上げます。


・・・ができていない。

・・・が足りない。

禁煙すべき。

体を喉を休めるべき。

さまざまな・・・

千春さんへの否定

そして・・・すべき。

全盛期のあの高音域の声の伸びを記憶の中にとどめ


それを期待し
それに近づくための努力を求める人


それはそれとして
千春さんと
ともに歳を重ね
ともにその衰えを受けとめていこうと思える人

素晴らしい輝きを放った千春さんだからこそ、
いつまでもその輝きを保ち続けてほしい気持ち・・・。


しかし
千春さんの喉は、そして声は楽器でも道具でもないこと。
交換は不可能であり、その機能性と耐久力は千春さんにしか体感できないこと。
さらにその維持と管理は、すべて千春さんに委ねなければならないこと。


ここを理解した上で
【今】の千春さんの歌声の出来ばえを許すことができない人、その事実を納得できない人、納得したくない人。

また一方
そのすべてを千春さんの魅力と受けとめて、そこからたくさんの元気と勇気をもらえる人。


それはあきらめではないと思います。

それは妥協ではないと思います。


千春さんとともに
時の移ろいを生きてきた中で、
妻にも夫にも、そして友にも打ち明けられなかった痛みや苦しみが、

千春さんの歌声で
千春さんの姿で

その辛く重い心が少しずつ軽くなれたり、
少しずつ癒されたり・・・。

そんなふうに、私たちの心の叫びを
ひとつひとつ千春さんは受けとめてくれてきた・・・。

そう心から思えるから、
だからこそ今の千春さんのすべてを受けとめることができて、
今もこれからもずっとずっと千春さんへの感謝の気持ちを持ち続けていきたいから、
可能な限りの範囲で、
【今】の千春さんに会いに行く。

それが千春さんのコンサートへの想いではないでしょうか。

ひとつ間違いなく断言できることは
1年でも長く
1回でも多く
【今】の千春さんに会いに行きたいと心の底から思っている人がたくさんいること。

だから千春さんは、
千春さんらしくありのままの千春さんで私たちの前に、
その姿と歌声を渾身の力で魅せてくれていること。


それでいいと思います。

それがいいと思います。


だから私は、
千春さんに感謝をし
【今】の千春さんに会いに行き続けることを
心に誓います。


オープニング越谷に続いて
今宵フォーラムへ向かいます。

今しげさんのコメントを読み、涙が溢れ感動し,初めての書き込みをしています。
いつもずっとここにきて、今日の千春さんの様子や皆さんの感想を読み、安心したり、同感したり、本当によしくんさんには、いつも感謝しながらも書き込む勇気が持てずにいました。
今回の大町の様々なコメント、ずっと長く千春ファンの皆さんは複雑な感情できっと胸が苦しくなったのではないでしょうか? 
しげさんのコメントは私の気持を代弁してくださっているようで、本当に感動しました。
41年、千春さんと一緒に私達も歳を重ねてきました。どれほどの感動や勇気を貰って今の自分がいるか、自分自身が一番わかっています。
どんなファンの声にも優しく応えてくれ、いつも渾身の力で歌ってくれる千春さんに会える事を楽しみに、毎年コンサ-トに参加しています。
正直体調は心配ですが、くれぐれも気をつけていただき、一年でも一日でも長く歌い続けて頂きたい気持ちでいっぱいです。
フォーラム参加される方、目一杯楽しんできて下さい。
私は来週大阪で待っています。
またフォーラムの感想も楽しみにしています。
よしくんさん、本当にいつもありがとうございます。


しげさんへ

ここに集まった千春ファンの思いを、一つにしめて頂き、胸がいっぱいです。

千春がファンの一人一人を受け止めてきてくれたように、今度は私たちが「今の千春」を受け止めていく番なのだとしげさんのコメントを読み改めて教えられました。

しげさんのコメントと同感です。

しげさん、ありがとうございました。

そして、よしくん、いつも、いつも
ありがとうございます。

この場に集まったみなさんにも感謝いたします。

今の等身大の松山千春を感じることが出来たコンサートでした。良かったです。

よしくん早々とありがとうございます!
いろんな方がいらっしゃるんですね。時に淋しい気持ちになります。でも千春さんはファンがいるからこそ頑張ってこられたはずですよ!
私はいつも千春さんの今を感じて新鮮に感じていますし同じ時間を過ごせたことに感謝しております。
また明日からのコンサートレポート楽しみにしております。

初めて三味線の生演奏を聴きました。
とても感動しました。
鋭く刺さる様な音色に体がシャキッとしました。
アンコールで千春さんが立って弾き語りをしたのも新鮮に映りました。
今夜のコンサートで良かったと感じた曲は『これ以上』
『伝言』『燃える涙』『網走番外地』『風雪ながれ旅』です。


お疲れ様です
Ovation 聴けたんですね(*゚ー゚*)
リクエストに上がってた曲も゜.+:。☆

明日もあるんですね
行かれる方、
寒暖差で風邪をひかれませんよう
事故などもお気を付けて
素敵な時間となりますように゜.+:。☆

(しげさん)に同感です。 私も千春さんがデビューした頃からのファンですが、60歳になり、あそこが痛いとか、いろいろと出て来ています。 千春さんだって、同じように 歳を重ね 若い頃とは違っています。 《今》の千春さんを見に こちらが、元気な限り、コンサートに行かせてもらいます。 もちろん、フォーラム2日目も行き、いつまでも《千春を見守る》つもりです。

只今、自宅に帰って来ました。
ムーンライトさんの言われる通り、まさしく、等身大の千春♪っていう感じのコンサートでしたね。
電車の中、帰り道、気持ちよく。オーラスの『炎』を歌って気分良く帰ってきました。今、セットリストのとうり組み替えて、BGMでながしています。
小山さんの津軽三味線は千春の言う通り、日本人の魂が呼び起こされる力強さを感じました。
『風雪・・・』の出だしの演奏が終わった瞬間に会場後ろからつむじ風のような風を伴った拍手の波が押し寄せてきたのを感じたのは私だけだったでしょうか?
千春の曲の力とはまったく異種のものですから、コラボはお互いにもったいない感じでした。
明日も、東京の千秋楽に参加します。
セットリスト、ⅯⅭが今日と同じような嫌な予感がしますが・・・楽しんできます。

「よしくん」さん、いつもセットリストやラジオの書き起こしをありがとうございます。

そして、しげさんにも感謝です。
【今】の千春に会いにいく…その言葉に全てが集約されているような気がいたします。
みんな色んな想いがあるでしょうが、少なくとも千春さんが好き、千春さんの歌を、そして言葉を聞きたいという部分においては同じなのではないでしょうか。

自分は明日、【今】の千春さんに会いに国際フォーラムに行って来ます。

初めて書き込みします。毎年2回コンサート行くようになって24年目です。明日のフォーラム参加します。大町以来、厳しいご意見が飛び交いましたが私見としては、千春は老いというより病人です。狭心症で倒れてから声量がガクンと落ちました。心臓にステント6本で激しい運動も禁止で、それまでアンコールの長い夜や俺の人生などで跳んだら跳ねたりしてたのもやめました。味覚も不定期で失ったりしてますし、音程が不安定になるのも致し方ないかと。実際にフラットしてしまうキーより高いキーが出たりしてますから喉の状態というより音の取り方が不安定なのかと。更には糖尿患者です。浜崎あゆみは聴覚がおかしくなって音程ズレまくりですし、氷室京介は引退です。千春もシンガーとしての健康状態ではないと思いますが、それでも歌うことで生きているのだと思います。そして私はその生き方に支えられて、支えていきたいと思ってます。明日もその思いでフォーラムに伺います。

国際フォーラム。一緒に参加した友人~隣の方々、前の席の方々~二部の後半から涙腺が止まりませんでした。勿論、私もです。また初参加の友人の親戚夫婦(68歳) は終演後「あまりの迫力に言葉に出来ない」「唄を聴いて泣いたのはこの歳で初めて」 ~これまでのコメントよりも百聞は一見にしかず~。人の心に訴える千春は健在でした。「弾き語り」素晴らしい春のツアーです。

この春2度目の千春さんの【今】をしっかりとじっくりと堪能してまいりました。

千春さんの印象的な言葉が
今もこの耳に残っています。


『こうやってギター1本でやっているとよぉ~
お前たち一人ひとりと差し(サシ)でコンサートをやってるみたいだよな~』


文字だけで、その場の臨場感をかもし出すことは大変にむずかしいことですが・・・

千春さんのその言葉が
まさに

「弾き語り」そのもの

つまびくギターの一弦一弦に
放つ言葉の一言一言に

ギターの音色
千春さんの歌声
その一音一音を
まるで確かめるかのように
そして
噛みしめるかのように・・・。


もしも
千春さんの側に
メトロノームが置かれていたなら・・・

その音の間隔は
いつもよりも
ほんの少しだけ
ほんの少しだけ
ゆっくりと右と左を刻んでいたように
私は感じました。

そのテンポは
そのスピードは

まさに【今】を
千春さんが会場の一人ひとりに
語りかけてくれているように聴こえて来ました。


越谷の夜と
ほぼ同じ構成であった曲目なのに・・・

またひと味違う
格別の【今】を魅せてくれました・・・。


千春さんのすべてが
そこに凝縮されているかのようでした。


弾き語りの妙味

弾き語りの醍醐味

心の底から堪能することが叶いました。


許してください。

私なりの表現に
もしかすると偏りがあるかもしれません・・・。

しかしながら
全力で渾身の熱唱を受けとめてきました。

千春さんは
人生を歌い上げてくれています。

千春さん
本当にありがとうございました。

国際フォーラム。「弾き語り」ということで、「今、失わられたものを求めて」以来、35年振りに行きました。これ以上〜炎まで、全てが最高でした。皆さん心配しないでください。千春節は健在でした。これから行かれる方、期待されて良いと思います。最高の夜でした。

9日のフォーラム参加しました。皆さんのいろいろなご意見を拝見し複雑な気持ちでコンサートの始まりから終わりまで、緊張と不安な気持ちで、まさに、見守るといったきぶんでした。年齢、病気といろいろあるのでしょうが、昨日に限り素晴らしいステージでした。ホッとしました。
その時の、不調諸々を全て承知した上で応援していけば、いいのでは?と思いました。ファンにしても「今回も無事行けるだろうか」「次回も、元気に参加出来るだろうか」
年齢から来る不安はあるものなのだから、出来ることを頑張ろうと考えています。まさに、「見守る会」じゃないですか❗️とにかく、昨日のコンサートは充分にたのしめたし、また、今日も張り切って参加します。友とふたり、大事に、大事にしているイベントですから。

ヨシくんさんいつも有難うございます。
私は越谷にも参加させていただきましたが曲目も変えてくれたしカラオケもなくなりとても気分の良いコンサートだったと思っております。しかし、あの三味線の迫力って凄いですね😃越谷でもそれは感じましたが改めてフォーラムでも感じました😊青春Ⅱはご愛嬌で・・🌹これからコンサートに行かれる方々、チー様はまだまだやれます‼️
ご安心ください‼️

よしくん、皆様、色んな情報ありがとうございます。
今回は、『炎』は絶対お聴きできますね。
恥ずかし話ですがcoldsweats01「燃える日々」を「燃える涙」と勘違いしておりました…coldsweats01。一部は、撃沈cryingになります。
今日のフォーラム参加される皆様、羨ましい限りです。

フォーラム初日のたくさんの皆様のコメントありがとうございます。 それぞれのコメントに興奮が伝わってきます。
デビュー当時の「花の小ホ-ル巡り」のように、久しぶりのギタ-1本で、今回は長い間行けてない地方の小さな会館も多いと思います。
いつもいつもは参加できないファンの方への千春さんの【愛】を感じます。
40年の時の流れと、千春さんの今を どう受け止めるかは人それぞれですが、同じ弾き語りでも 当時のコンサ-トとは一味も二味も違った、歌で人に感動の涙を流させる事のできる千春さんの力は、より一層増しているのではないでしょうか❓
私も早く【今】の千春さんに会いたいです。
千春さんと同じ時代に生まれ、ずっと千春ファンでいられることが幸せです。
千春さんには感謝の気持でいっぱいです。大好きです。
お互い何があっても、どんな千春さんでも、可能な限り会いに行きます。追っかけます。100才を目指して…(笑)

最後に、しげさん、昨日はお礼の言葉が抜けていました、素晴らしいコメント、本当にありがとうございました。
フォーラムの感想も、千春さんの印象的な言葉で、会場の雰囲気がすぐに想像できました。
参加していたかのように…
来週は私も大切に、大切に、その時間を味わいたいと思います。
今日参加の皆さん、ステキな時間を過ごしてきて下さいね。

良いコンサ-トになりますように・・・

みんな無理してるね。

『カポ』が何なのか分からなかったので調べました
これを双眼鏡で見分けるって難易度高いのでは?と咄嗟に思いましたが、詳しい方ならそうでもないのかな

『不動明王』で仏像を連想してしまった(『バラ』はチョコレート・『丹頂鶴』は日本酒)
その位、ギター(含めた楽器全て)には疎いですが、自分でも弾けると楽しいでしょうね

参加した公演では千春さんの後ろに並ぶギターを凝視
名前も種類もまだ全然理解しておらず、価値も分からないけど、せっかくなのでとeyesweat01

皆、決して無理してるのではないと思います。千春が大好きだから、心からそう感じるのだと思います。
今の千春は昔の千春とは残念ながら、声も容姿も変わってしまいましたが、歳を重ねた今の千春が歌うから、また違った感動があるのでかもしれないですね。
そんなファンが千春には沢山いるって事だと思います。
私も、これからも応援し続けます。

9日のフォーラムコンサート、最高でした。
いろいろなコメントを拝見し、正直辛くなるかな・・・と複雑な気持ちでコンサートを迎えましたが、歌詞も曲も胸に染み込み、本当に素晴らしいコンサートでした。
「大空と大地の中で」も今までで一番、千春とみんなの心が一つになったように感じました。
これからも応援します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239464/73327236

この記事へのトラックバック一覧です: 5/9 東京国際フォーラム:

« NACK5 (5/6) | トップページ | 5/10 東京国際フォーラム »