2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NACK5 (11/18) | トップページ | たけまる商店営業中!(ラジオ) »

2018年11月19日 (月)

11/19 砺波市文化会館

終演後、セットリストをアップいたします♪
(※ネタバレ注意)

by よしくん

 

« NACK5 (11/18) | トップページ | たけまる商店営業中!(ラジオ) »

コンサート・ライブ」カテゴリの記事

コメント

開演 18:33

<本編 1>
On the Radio
時のいたずら
季節の中で
銀の雨
旅立ち

(インターバル)「SWAY、Look me」

<本編 2>
初雪
今日を迎える
生命
雑踏
ことば

<アンコール 1>
長い夜
俺の人生
人生の空から

大空と大地の中で

<アンコール 2>
雪化粧

終演 21:30

砺波はチューリップが名産地ということで、バラではなくチューリップが置かれていたようです^^v


 
 

よしくん 様

いつもありがとうございます^¥^

オーラスが「雪化粧」ですか・・・
ん~いろいろ変えてきますね~

そしてチューリップ・・・(笑)
個人的所感ですが、私はバラがいいです・・・

これからも楽しみにしています!!!

田舎だから不安を感じていたのですが、観客も千春さんもバンドのみなさんものりましたね!
ここ10年来最高の余韻を感じて帰路につきました。野音が中止になり、もやっていた心も元気になった。やっぱりやめられんな~!

よしくんさんや皆さんから事前情報いただいていたので、砺波文化会館のレポート送ります(松山千春さんのライブは初体験なので参考程度で)
まず砺波は今回初めてコンサートで尋ねたが、2日続けて5000人ホールから、いきなり1200人規模であり2階席3階席がそっくりないので拍子抜けした。空路で札幌から富山に来たが、やはり立山連峰は美しい。富山は日本一美しい県だ。中央文化会館の館長がわざわざ挨拶に来ていただいき地元のお酒をいただいたが、結局バンドメンバーに渡した。ステージ中央の花は、チューリップ色彩館からいただいたもの。様々な色のチューリップが飾られ華やかな感じだった。
本来、第1部の最後に「ことば」歌うはずだったが、STVの故竹田ディレクターにまつわる思い出話が長引き涙ぐむ場面も。それで「旅立ち」で第1部が終了となる。そのため「ことば」は第2部の最後になった。アンコールでは2年ぶりに「恋」をうたったこと。またお約束として、高岡市のナガモリプラザホテルで生まれたヒット曲「人生の空から」がうたわれたことなど、小さなホールではあったが、厳しくも温かみのあるアットホームな雰囲気で、曲の構成も大満足でした。間の取り方などありますが、声の調子はよく感じ、トーンは終始安定し、高音も十分伸びていたと感じました
最後は、札幌ではまだ初雪の便りがなく128年ぶりの記録になっているとのことからなのでしょうかか「雪化粧」の選曲で、雪が降りしきる演出がきれいでした。

富山では
暖かみのある💓アットホームな
コンサート🎵🙌🎵だったのですね🌱
とても💓羨ましいですね✨

チューリップ🌷の可愛い❤素敵な✨
千春さん✨ならではの演出✨
最高✨ですね🎵

千春さん✨も元気そうで良かったです😆
とても💓とても素敵な✨コンサート

レポート読ませて頂き💓
私も参加したような気分に✨🙌✨
なって嬉しかった💓です

ありがとうございます~✨🙌✨


恋子


詳しいレポート、本当にありがとうございます✨
千春さんが いつも富山は、山が綺麗で一番好きな県!だと言われているので、一度行ってみたいなあ💕と思う気持ちはあっても…
なかなか…💦

ずっと薔薇🌹だった花瓶にも、好きな富山!地元のチュウリップ🌷を入れる千春さんらしい演出も、とても素敵❣️だと思います。

曲目も だいぶ変わりましたね。
富山で歌う[人生の空から]は千春さんの気持ちも少し違うのかなあ?なんて想像しちゃいます😅

私も一度 、小さなアットホームな会場のコンサートに参加したいと思っていますが💕
実現できるかなあ…💦

千春さんも お元気そうで良かったです❤️
ありがとうごいました🤗

すみません😣💦一番綺麗な県!で好き、とはおっしゃっていますが、一番好きな県!とはおっしゃってなかったかも😣
好きな県はそれぞれどこも…💕
千春さんも 一番は決められないでしょうね。
失礼しました😰

心春さん

確か県庁所在地で富山が1番景色(夜景?)が綺麗と言っていた記憶があります。

そうですね、若い頃にホテルから見た景色が
あまりにも綺麗で[人生の空から]という曲を書いた、と聴いた覚えがあります🎵

夜景🌛🌉も綺麗なんですね✨
同じ景色を見てみたい💕と ずっと思っています😊

momoさん教えて頂いてありがとうございました🤗

名前忘れてました💦
慌て者で ごめんなさい😣
何度もすみません😢⤵️

読者のみなさんへ


文字だけなのに・・・

言葉だけなのに・・・


そこに温度を感じたり

そこに景色そして映像が映し出されているような


そんな感じに


そんな気持ちに


なれる人


きっときっとたくさんいますね(^-^)


【筆記語り】って

いいですねぇ~☆☆☆

2年振りにコンサートに参加でき
最高に良かったです❤️
大好きな歌ばかり
早々に大好きな銀の雨
早々涙しました😂
そして旅立ち😭
初めてコンサート見に行ったのが高岡
で出来た曲😍
本当に最高な一夜でした❤️


富山県人「高岡市民ですが」として素直にありがとうございます。
富山市がきれいだ。能登半島から見える立山連峰は美しいぞ。
 そして、今回の砺波では「千歳~福岡便かと思いますが」機上から能登半島と富士山と立山連峰がみえるとこの絶景はすごいぞ!と言われました。何をしたわけではありませんが、地味な富山県人の心を(フッフッ)とくすぐられてしまいます。

「人生の空から」は1980年高岡市民会館でのコンサートの後、高岡駅横のナガモリプラザホテルで作られた曲で、将来に不安を感じ眠れぬまま朝を迎えてできた曲、北海道以外で初めて作った曲だと、1983年高岡での2回目のコンサートで聞いた記憶があります。
当時高岡駅は北陸本線・氷見線・城端線と人の往来や貨物の操車も多く、頻繁に汽笛を耳にしたものです。
「深く耳をすませば、朝一番の汽笛、街はにわかにざわめいて・・」の歌詞にウンウンとうなずいていました。
あれから時はあっという間にすぎ、千春さんと同じようなヘアースタイル?になった私からですが、千春さんを誇りに思います、これからも通います。

銀の雨が降るって北海道ならではの発想ですよね。

やっぱり ご自身でも おっしゃてる“天才”でしょう

ノブさん…
朝一番の汽笛🎵に、そんな背景があったんですね✨
教えて頂くと景色が目に浮かびます🏞️🚉

千春さんも悩んでいる時に、あまりにも綺麗な景色に癒され、元気をもらい、あのような素晴らしい曲ができたのですね✨🎵

千晴ファンにとっては羨ましい処です💓
ますます行ってみたくなりました💕

あれから長い年月が経っても、千春さんの気持ちは 全然変わってないから、いつもそう✨おっしゃっているのですね😊

初めてコンサートに行った頃、懐かしく思い出されますね🎶😊
これからも、ずっとず~っと❗️一緒に応援していきたいです✨

教えて頂いてありがとうごいました🤗

「雪化粧」、じんときました。「よかった」「よかった」。帰り際、そんな声があふれたいました。

実は、富山県から多くの人が開拓のために北海道に入植しています。松山家のルーツが富山かどうかはわかりませんが、富山と北海道は深くつながっています。現在の北海道知事、高橋さんは富山県出身です。冬が厳しく、四季がはっきりしているところなど、似通っているところが多いのです。

わたしを含め、富山には熱狂的な千春ファンが多いです。

千春、いつまでも元気で歌ってください。全力で応援します。

富山と北海道に、そんな繋がりがあったんですね、勉強になりました🙇
皆さんからの詳しい情報や、熱い思い✨
嬉しく読ませて頂いて、ちょぴり富山通になった気分です💓
良いところなんですね~✨
全力応援❗️💪 同じくです🎵
頑張りま~す💕

心春さん同様~💕😚💕

同じく❗
全力応援❗❗✊💪✊します🙌

全国の千春さん✨ファンの皆様…✨✨✨
よろしくお願いします~😆
恋子

 銀の雨(1977年)について

富山のノブです。千春さんの曲とウイスキーの水割で至福の時、そんな私の勝手な解釈です。

銀の雨は千春さんにとってすごく意味深い曲と思います。砺波で生歌を聴けてうれしかった、しかし
現実的で恐縮ですが、銀の雨の正体は 火山灰と思います。

1977年8月7日道南の有珠山が噴火しました、翌日の 8月8日 札幌厚生年金会館での千春さんデビューコンサートの後、火山灰を含んだ雨が降ったようです。

 道南を旅した際、タクシーの運転手さんがその時のことを、車の塗装は変色するし、衣服の汚れは取れないし大変だったと言われました。たぶん札幌では灰色の雨になったと考えます。

 その8月8日デビューを終えた千春さんには、気持ちの高揚もあり、むしろ崇高な光の線に見えたのではないでしょうか・・・

 歌詞は男と女の別れの歌ですが、その内容は
デビューをはたして、プロとして今までの自分と変わるんだ・変えるんだ!新しい決意を表したと思えてなりません。
「貴方の夢が叶うように祈る心に銀の雨が降る・・」
千春さん独特の感性はたまらんな~

すいません、勝手な解釈で熱くなってしまいました。水割りおかわりしてクールダウンします。
おやすみなさい。

銀の雨の正体の話はDVDで見て知っていま
したが、現地のそこまでの逸話は初めてです。
千春さんのそういう千春さんらしい✨ その感性を解る方たちが、千春ファン💕やめられないんですね~💓
いつまでもシャイで繊細で、でも男気と人情に熱い✨千春さん😎
そんな千春さんが大好きです💕
ファンの方々も誇りに思います✨
私も早く千春さんに会いたいです💕

じっくりと余韻に浸って下さいね🤗
何度も私ばかりコメントしてすみません🙇
おやすみなさい🌃

富山のノブです。
 銀の雨=火山灰説の解釈に不整合がありました。精査の結果、8/7有珠山噴火の約一か月前に銀の雨がリリースされていました。銀の雨の正体は別物となります。記憶が熟成され勘違いの物語を語りました。ごめんなさい。
真相は千春さん本人に聞いてい見るしかありません。

 聞いてみたいこと その2

「能登から見る立山連峰は美しいぞ!」と言われましたが、どこから見られたがけ?富山県人として気になって仕方ありません。きちんと確認し後日報告できれば幸いです。

富山のノブさん
有珠山が噴火した日

私は洞爺湖から1時間くらいの所に住んでいたので、
遠くに噴煙が見えました。
子供心に強烈な記憶として残っています。
札幌市内にも火山灰が降ったと言っていましたね。
千春さんがその話をした時に、
[俺の声、強烈だったかなぁ?]
って笑って言っていた事がありましたよ。

確かに [銀の雨] はそれ以前にリリースされていましたが、
曲がどのように出来たかを想像するのは、素敵な事ですね。
私も、どのように曲が出来たのか?知りたい曲が沢山あります。
立山連峰どこから見たのか?
わかると良いですね。

ノブさん、ご丁寧にありがとうございます。
もりもりさんのお話も興味深いです✨

爆発前に[銀の雨]というタイトルができていたなんて、偶然?🤪予知していた?😁な~んて
すみません💦

千春さんはやっぱり素晴らしい詩人💓なんですね、その感性…と表現力…🎵

千春さんを知った時から詩で心揺さぶられてきました😍
勿論曲が良いのも言うまでもありませんが…🎵

あなたの夢が叶うように…🎵は、私もノブさんと同じ、旅立ちを作った時のように女言葉で、自分の夢✨を叶えたい💕気持ちを表現したのか?
本当に当時の彼女がいた話なのか?
どちらなんだろう❓️と、ずっと謎のままなので聞けるものなら聞いてみたい一つです😅
聞ける機会など勿論ありませんが…😣💦

もりもりさんと同じく、ずっと想像を膨らませている方が✨夢✨があるかもしれませんね💓

立山連峰は、きっとホテルから見ても
上空から見ても綺麗✨✨なんでしょうね🏞️

 「雪化粧」について
富山のノブです。砺波のコンサートから10日経つのに、まだざわめきのようなものがおさまりません。どうも「雪化粧」のようです、オーラス・雪の演出もさることながら、パーカッションの春名さんが献身的にすずを鳴らしている姿が印象に残り、まだシャンシャンと鳴っているようで・・・
 この冬は暖冬のようですが、はやく雪が見たいそんな気持ちになります。

 「雪化粧」病の発症について

砺波のオーラスで「雪化粧」病に感染したようで、その後遺症に悩まされています。

 症状は、あの時の熱が冷めないこと、スズの音が耳奥で鳴り続けること、そしてこの名曲を今までおろそかにしていたという(自責の念)心の負い目
薬だと思いCDを聞きましたが、悪化する一方です。 あぁ どうしよう・・・

福岡でもオーラスです、感染者が出ないといいのですが

ノブさん、重症のようですね…😣

春名さんの すずの音、[季節の中で] の
イントロのサックス🎷、印象的で素敵で
以前から私は大好きです❣️

オーラスの[ 雪化粧 ]はコンサートで何度も聴きましたが、すずの音と雪❄️の演出は雰囲気最高❗️ですね✨
昔から大好きな曲です💕
また大阪で聴いたら、きっと私も その夜は、すずが鳴り続けると思います😅

ノブさんはもうCDを何度も何度も聴く🎵
集中治療(ICU)しかないのでは…?😅

どうぞお大事に…🤗🎶

 「雪化粧」病の原因について

治療の参考に原因を特定しました。

晩秋に、枯葉がカサコソなる寒風の中、開場を待った身に、オーラス・スズの音・降雪しかも、少した間がある降らせかたでハラハラさせられるし・・・

さらには、千春さん 最終のサビの部分でより喉を開きませんか? より声が太くなり・大きくなりドカーンと雪崩のように降ってきて

 ふっと我に返ると、遠くからスズの音が聞こえてきて、ぼんやりとした視界に雪が舞いだしてくる。
 そして緞帳が下りきるまで手を叩く自分がいる。
だから発症するのです。どうしようもないです。

ちなみに、これはステージでの感染で、CDではあまり被害は確認されません。

大阪の両日中、どちらかに発生の可能性が高く注意が必要です。

そうですね…でもその原因は既に何度か経験があります😅

オーラスに[雪化粧]は比較的多い曲だと思います。
昨年の秋コン大阪2日目もそうでした🎵
その時の衣装、降雪の中の千春さんの姿がハッキリと思い出されます❄️
故に少し免疫があるかと…😉

欲を言えば、やはり今回は未だコンサートで聴いた事のない[窓][明日のために]が聴ければ…💕と願っています。

昨夜一週遅れで上越、砺波の様子をラジオで聞きました。
千春さんが、また砺波に来たい、会館取ってくれ!
それ程❗️素晴らしかったです❗️と、強調されたのを聞いて、どれ程の熱い💓
コンサートだったのか解った気がしました。

10日経っても…🔥のノブさんのお気持ち察する事ができました。

来年以降また会館が取れる事✨
お祈りしています🤗

 一本のコンサートから・・・

ライブから、色々な影響を受けるものです。砺波での「立山は美しい!」の千春さんの言葉から、今まで見慣れた景色が一変しました。
 立山が綺麗に見える日は、能登へ車を走らせたくなる衝動に駆られて困ります。

先日 初雪があり、なんとなく「雪化粧」から立ち直ったと思ったのですが、今度は立山「仰ぎ見る病」ですか?困ったものです。

本日 12/13 ひさしぶりに立山連峰が綺麗に見えました。新潟県境あたりまで見渡せる眺望で、年間20日あるか?の1日だったかもしれません。
 特に夕方 新幹線等で絵葉書のような車窓を楽しんだ人も多いはずです。明日も と期待しましたが大荒れの夜、雪に変わりそうです。
 千春さん 香箱カニうまいよ~!

「美しい立山をさがす旅」が癖になりそうで・・・

また能登へ旅しました、今度は泊りで 露天風呂につかりながら立山が眺められる景色を、夕に 朝に探しましたが、雪 はたまた鉛色の雲に幾度も閉ざされていました。その分「のどぐろお造り」と熱燗でまぎらせていただきました。
 
ファンならではのご意見の中、自分なりの便りを届けさせていただきたく、来年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/19 砺波市文化会館:

« NACK5 (11/18) | トップページ | たけまる商店営業中!(ラジオ) »