2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5/1 ホクト文化ホール | トップページ | 5/8 旭川市民文化会館 »

2019年5月 5日 (日)

NACK5 (5/5)

今夜もリアルタイムにお伝えしたいと思います♪

by よしくん

 

« 5/1 ホクト文化ホール | トップページ | 5/8 旭川市民文化会館 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

5/5 放送分より

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
松山千春です。
今夜も、札幌STVラジオからお届けです。
時代は、平成から令和。
今日はこどもの日。
令和になって生まれてきた子どもたちは、これから日本をどうしていくのか。

金沢~長野と行ってきました。
充実した平成と令和を迎えることができました。

競馬、ゴルフ。

北陸新幹線は凄いな。
金沢から長野へ。
長野で弟分の三四郎(ものまねタレント)が来たので、アンコールに披露してもらおうか。
横で聴いてて、こいつ上手いな。
それぞれのアーティストのヴォーカルを捉えて。
We are the world
金沢は、ゲストはいなかった。
けど、平成最後の日、そして令和初日。

♪We Are The World (U.S.A For Africa)

<CM>

金沢、新千歳空港から、前の日に小松空港へ。
翌日、平成最後の日を本多の森ホール。
その時に、NHK金沢の局長が足を運んでいただいた。
コンサートを終わって、長野へ移動。
1時間ちょっと。
夜、長野に移動して、翌日コンサート。
コンサート終わって、新幹線で富山へ。
本来だったら、長野は松本空港ですが、時間がかかる。
マネージャーが考えて、新幹線で富山へ。
市内から空港が近い。
で、北海道へ戻ってきた。
北陸新幹線がなかったらできない移動でした。
長野駅で大黒摩季と会った。
ホームで行き違い。
俺は富山へ向かう。

GW開けてから、旭川~帯広へとコンサートに向かう。
ともに4年くらい前。
頑張って、こっちも楽しみで。
北海道新幹線は、まだ函館ですから。
札幌までは十何年かかる。
旭川、久しぶりに伺います。
旭川といえば、安全地帯。
陽水のバックをやってた。

♪ワインレッドの心 (安全地帯)

<CM>

俺のデビュー前から玉置たちはやってました。
芸能界用語。
43年前、ミュージシャンがそういう言葉を使い始めた。
うちうちでわかるような話し方をしよう。
安全地帯は、上川管内、我々は十勝管内。
首都は帯広。
吉田美和は帯広柏葉。
出来の良いやつが行く。
足寄は足寄高校しかない。

♪晴れたらいいね (DREAMS COME TRUE)

<CM>

金沢~長野が無事終わり、この後は、旭川~帯広へと行く。
この先、北海道に新幹線が必要なのか。
夢のようなお話。
我が足寄は、ふるさと銀河線(池北線)がなくなりましたから。
バスで、池田か帯広へ出て、そこから札幌へ。
帯広からJRで2時間40分。
運転が好きだから、足寄から札幌まで、高速がなかった頃は5時間。
今では考えられない行動を取ってた。
サンデー・ジャンボスペシャルに出演。
毎週2曲。
千春のひとりうた。
この世にフォークシンガーとして誕生させてくれた竹田さん。
今でも、竹田さんが指揮してる、そういう感覚が忘れられない。
あの時代があって、今日がある。
こんな私も63ですが、まだまだ頑張ります。

<CM>

聴取者からのメール。

金沢コンサート参加者より。

同じ時代に生きて、昭和~平成~令和を。
2時間半を共に過ごす時間がある。
一生の財産。
旭川~帯広~東京~下関~広島~松山、まだまだ限りなくコンサートは続きます。
また、みんなと一緒の時間を過ごしてるんだな。
人は一人ではどうにもならない。
誰かと関係を持ちながら、生活、生きている。
誰とも関わり合いがない人生はありえません。

今は、俺にも早く孫ができれば嬉しいな。
まだ孫がいないから、おじいちゃんとは言えない。
じーじ、ばーばになってみたい。

十勝は、先輩の中島みゆき。
旭川~帯広、楽しみにしていてください。
今回も、こうして聴いていただいてありがとうございます。

♪時代 (中島みゆき)
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/1 ホクト文化ホール | トップページ | 5/8 旭川市民文化会館 »