2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12/24 札幌市民ホール | トップページ | 松山千春コンサート・ツアー2019(かたすみで) »

2019年12月25日 (水)

12/25 札幌市民ホール

Img201912261242
いよいよツアーファイナルです。
終演後、セットリストをアップいたします♪

by よしくん

 

« 12/24 札幌市民ホール | トップページ | 松山千春コンサート・ツアー2019(かたすみで) »

コンサート・ライブ」カテゴリの記事

コメント

開演 18:

<本編 1>

銀の雨 (1番弾き語り) 
かざぐるま

最後の涙
信号
祈り

(インターバル)

<本編 2>
幸せ
働きましょう
平凡
旅立ち
かたすみで

<アンコール 1>
人生の空から
長い夜
クリスマス
季節の中で
都会の天使

<アンコール 2>
大空と大地の中で

終演 21:

無事に全日程が終わりましたね。
千春さん、メンバー、スタッフ関係者の皆様、お疲れ様でした。
そして、ここをご覧の皆様、ありがとうございました。


 

いよいよ、ファイナルですね。千春さ~ん、大いに歌ってくださいね! 応援しています!

2曲目は「かざぐるま」でしたよ。

大空と大地の中では名古屋2日目と同じ現象でした。
伴奏が始まり、歌い出しの所から会場全体で皆が歌い出しました。

すぐに千春さんも歌い出し、とても嬉しそうにされてました。

最後のどーーーーもも凄かったです。

終わって時計見たら21:35。

来年はどんなコンサートになるか。

今から楽しみです。

よしくんさん
おはようございます😎
 千春さんが無事に秋冬コンサートツアーを終了され安堵しています。
北海道ツアーの様子をもっと知りたいです…参加された方よろしくお願いします。
毎日のよしくんブログを習慣にしていて、千春さん情報とても助かります。
ありがとうございます。
ツアー以外の千春さん情報も有れば、是非ともアップしてもらいたいです…厚かましい希望です🙇
よしくんさんお身体に気を付けてこれから千春さん情報を宜しくお願いします。

無事に、終了して、本当によかったですね。よしくんさん、皆様、どうぞよいお年をお迎えください。ありがとうございました。

名古屋二日目と同じ展開を期待した一部の方が歌い出したんでしょうね。ここを見ていたかたなんじゃないかなと勝手な推測してますが。
そのままマイクで普通に歌って、そのまま終わってしまった。
一年の締めくくりの手締めも、千春さんからの今年最後のことばもなかった。
千春さんは何か言いたかったのでは?と勝手な推測。

千春さん一年間お疲れ様でした。
今年は玉名も無いしゆっくりプライベートを楽しんでお疲れを癒されて来年のツアーまでパワーを充填されてください。
 

こんばんは。
3列目にいました。
千春さんは最後の大空の時、マイクを持ちしっかりと会場を見て、最後のお礼を言いかけました。

フライングで会場からの合唱が始まってしまったので、千春さんも最初は戸惑った表情でした(汗)
最後は私も千春さんの誘導で締めくくりたかったのが本音です。
サプライズよりハプニングと例えたほうがいいかな。

個人的には、感動より、合唱に流されて終わってしまった…という印象。
名古屋二日目と違うのは、千春さんも合唱に負けずに歌っていたこと(笑)
北海道のお客さんはおとなしいので、千春さんが誘導して歌うのが自然のような気がするので、私も名古屋のことを知ってる人たちがあの流れを作ったような気がしました。
でも、全体的に千春さんの気持ちが伝わるとても感動のコンサートだったので、満足です(^_^)

あくまでも個人的な感想です。

千春さん、秋ツアーを無事に完走されて

おめでとうございます🎉

私もいつか、ファイナルに

参加できたらなぁと思います。

大変お疲れ様でした。

お身体、大事にしてくださいね。

よしくんさん皆さんお疲れ様でした🙇無事、秋ツアー終了しましたね。
ラストは千春さんの周りの方々全ての人へ「感謝」が伝えられたと思いました。バンドメンバー一人一人の持ち場を曲によって作り、家族、竹田さん、イベンターさん、もちろんファンの方。足寄町の町長と前町長が会場に来てくれたと話していました。
今回のオーラスは全て「大空と大地の中で」でしたが…私も千春さんからのメッセージ聞きたかったです。
コンサートはそこに居る全ての人で作り上げる、ファンにも参加してほしいと言う千春さんの想いがありますが。
イントロが流れ大空と大地の中でだと解っても静かに千春さんのメッセージ待ちたかったです。
今回は北海道の空が荒れず皆さんの移動に大きな支障が出なかった事にホッとしています。
よしくんさん皆さん1年間ありがとうございました。千春さんご苦労様そしてありがとう‼来年もよろしくお願いいたします🙇
良いお年をおむかえください。

オーラスが最初から最後まで同じって、今回初めてかも?

千春さんの中でも何か区切りがあったのかな?

とにかく来年楽しみです。

最終日なのに。地元なのに。
千春が話そうとした時に客席から歌声・・・
がっかりしました。
千春のメッセージ聞きたかったのにな。

↑の方の残念な気持ち、お察しいたします。
今後、悪習慣とならないよう、切に願います。

全く同感です!
千春さんにも心残りが なければいいけれど…
どうぞ良いお年を お迎え下さい🍀

摩訶不思議をもう一度という気持ちはとても良くわかります。でもそれなら1日目にして欲しかった。2日目は秋のコンサートの最終日。最後の締めの千春さんのご挨拶はやっぱり伺いたかったと言うのが本音です。
歌い出された方、ごめんなさいね。あの時千春さんはどんなお言葉を用意されていたのだろうと思うと、伺いたかったなあという思いが湧いてきて、ちょっとだけ残念な気持ちになりました。でもとても楽しいコンサートだったことには間違いありません!。
千春さん、皆さん、思い出をありがとうございました!。
どうぞ良いお年をお迎えください!来年こそ穏やかな年でありますように…。

前に書かれた方と同じ思いです。確かに「摩訶不思議」の会場はとても素晴らしかったと思います。でも千春の歌、メッセージ、ステージ全体の流れ、構成などすべてのスタッフの方が準備し作り上げていると思います。今までも会場からのリクエストに千春が歌いだし途中でスタッフからの歌詞カードが来るまで、会場内で合唱(?)が始まることはありましたが、歌詞カードが届き千春がちゃんと(笑)歌いだすと小さく口ずさむ人はいましたがみんな静かに聞いていました。千春の歌を妨げるようなことはありませんでした。この「摩訶不思議」現象が恒例にならないように思います。

札幌市民ホールの貴重なチケットが当選。
令和元年、最後のステージに感動しました。
一つ残念な事は、千春さんの今年最後のお言葉が聞けなかった事です。
不完全燃焼のツアーファイナルになってしまいました(涙)
今年最後のお言葉は…ラジオで聞いて年越しを迎えたいと思います!

摩訶不思議、摩訶不思議 と繰り返され、美化され過ぎた感が残ります。
来年はもっと違った感動のコンサートも期待します。
千春さんお疲れさまでした🙇
お身体大切に、また来年もたくさんの感動と勇気を与えて下さい。
春を心待ちにしています💕
どうぞよいお年をお迎え下さい🙇

同感です。
摩訶不思議、摩訶不思議はいいけど
千春さんが考えてた構成を無視して一部のお客さんが勝手に歌い出してしまったから、千春さんも、もういいかってなったんじゃないですか?

コンサート中の声掛にしても出しゃばりというか
受けようとかいう感じもするし。

ただただ千春さんの声、歌を聴いていたい自分としては残念です。

最近言われる「承認欲求」でしょうか。
大阪の出待ちの件もそうなんでしょうね。

自分は「見守る」立場で居ようと思います。

名古屋でその現象が起きたあと、千春さんはラジオでその件について一言も触れませんでした。それは何を意味していたのか考えて欲しかった。
千秋楽、率先して歌われた方で、ここを読んでいる方、大いに反省してください。最後の最後で全てぶち壊したのです。

↑全てぶち壊した???そういう勝手な価値観も大いに反省する必要があるのではないでしょうか?
感じ方は十人十色、押し付けの意見は控えるべきではないですか?
そのコンサートで最高に感動したという方も中にはおられると思います。
千春さんはいつも仰っています、コンサートは生き物なんだと。その日その日で何が起きるか分からない、それが堪らなく愛おしいしと。
千春さんは観客が歌い始めたのを見て「もういいか」という思いに至るような方では無いと私は思います。
名古屋で見ていましたが、千春さんは感無量なご様子とお見受けしました。
その終わり方が残念に感じた方がたくさんおられるのも事実なのはよく理解できます。
けどそれはそれで「残念だった」という感想だけで終わりにできないのものでしょうか?
「最後の最後で全てぶち壊した」などという出過ぎた感想を発信されて、それを目にして不快に感じる方も多いとは思いませんでしたか?
千春さんほどの方なのですからお話するタイミングは作ろうと思えば作れたと、名古屋の時に感じました。
千春さんがあの形のコンサートとして満足して終えられたのだと感じております。
観客の歌に流されて不本意に終えるようなコンサートを千春さんがされることは無いと思います。
私は4公演参加させていただきましたが、どの会場でも毎回違った感動がありました。
思い返して幸せな気持ちに浸っております。

よしくん様、何時も更新ありがとうございます。
次回春のコンサートでもまたよろしくお願いします。

私もずっと もやもやしていました。みんな千春さんを大好きなファンのはずなのに、ラジオの後でもどうして今だに…と
でも大好きな千春ファン仲間、と遠慮していましたが、やはり同じように感じていた方々もおられたのですね。

ファンとしての感動も十分理解できますが、コンサートでのハプニング、千春さんの気持ちも冷静に考え、察して欲しかったのが残念です。
でもきっと深い意味はなく、また感動を!と思われたのだと思います。

明日のラジオで今年最後の千春さんからのメッセージを楽しみに、また来年に期待します!
良いコンディションで無事にファイナルを迎えられ本当に良かったです。
一年間 お疲れさまでした。
どうぞ 良いお年をお迎え下さい
ませ。

nさんへ
「全てぶち壊した」は押し付けの意見でも出過ぎた感想とも思っていません。素直に感じたことを書いたまでです。「感じ方は十人十色」とあなたは書いてるじゃないですか。あなたこそ私に対して出過ぎで押し付けですよ。非常に不快です。

千春さん無事に終了しましたね。よしくんも今年もありがとうございます よいお年をお迎えください (^-^)/

おはようございます٩(*´꒳`*)۶ 自分の感想は、「思います。思いました。」と、ことばにトゲが無い言い回しがベストだと感じます。次回からはオーラスが違った形になるかも?ですよ。それは、どちらにせよ千春さんがお客様の意を汲んだと言う判断でしょう。来春が楽しみです。

千春さんが どう感じたか?は聞いてみないとわからない事で、
結局は憶測になると思います。
不本意とまでは言いませんが、ファンの気持ちを優先、尊重してくれる千春さんの優しさの形だったのでは?と、すみません私の憶測です。
感じ方は人それぞれですが、ファンとしては、やはりネガティブな感想はわざわざここには書きこみにくいかな?と、そういう事も頭に入れて、これからも読ませていただきたいと思います。
よしくんさん来年もよろしくお願いいたします。

補足。何より東京でしか歌わなかったという「都会の天使」最高でしたね。こんな風にまだ歌えるんだ❗と、思いました。(お前たちもせっかく練習したんだしな)と話されていました。他のお話や対応からも千春さんがバンドメンバーさん一人一人を大切に想う心も伝わってきました。最後の涙ー信号ー祈り の流れも良かったです🎵久々に生で聞けた「平凡」心に残りました。
春ツアーを楽しみに過ごしたいです。

昨日、ラジオで札幌2日目で千春さん気持ちが入り過ぎて歌詞カード見てるのに、歌詞を間違えてしまった曲が何なのか気になります。
どなたか教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/24 札幌市民ホール | トップページ | 松山千春コンサート・ツアー2019(かたすみで) »