2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NACK5 (8/2) | トップページ | NACK5 (8/16) »

2020年8月 9日 (日)

NACK5 (8/9)

今夜もリアルタイムにお伝えしたいと思います♪

by よしくん

 

« NACK5 (8/2) | トップページ | NACK5 (8/16) »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

8/9 放送分より

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
松山千春です。
今回も、札幌STVラジオからお届けです。

8月9日、午後9時。
札幌の気温は23℃くらい。
新型コロナウイルス感染症のために、普段とは違った感じになります。

8月6日広島、8月9日長崎、原爆が投下され、街が破壊され、あれから75年。
どれだけみんなが努力されたことか。
素晴らしいことだなと思います。
どんなところからでも人は立ち上がっていく。
故郷を復興させる。
戦争は、人間が犯す、最も愚かな行為だと言われてます。
しかし、その戦争で亡くなった方を愚かだとは思いません。
改めて平和を問いたいと思います。
じいいさんばあさんは、平和を勝ち取った人たちです。
我々は平和を譲り受けた人たちです。
もっと下の人たちは、与えられた人たちです。

核兵器禁止条約の話。
日本は核を作らず、持たず、持ち込まれず。
国民に、政府は問うべきだ。
たとえ、核戦争が始まったとしても、我が国は、アメリカの核をも期待せず、外交努力で、自衛隊で防衛するんだ。

平和の大切さ、兵器を作らない、その金を、農業へ商業へ回せば、貧困から立ち治せると思います。

いきなり硬い話題から入りました。

8月8日、デビューして初めて、北海道厚生年金会館、初めてコンサートをした日なんです。
22歳。
生みの親と言ってもいい、竹田健二さんが袖にいて、「しっかり歌えよ」。
それ以来、松山千春の曲を好きになってくれた方、全ては1977年8月8日北海道厚生年金会館、この歌から幕が上がりました。

♪君のために作った歌 (松山千春、NHKホールライブ音源より)

<CM>

レコードは若いなって感じるけど、ライブはいい感じで行ってますね。

あの戦争で亡くなられた方々に、今の日本を一日でも生きてみてもらいたいって気がする。
無念の思いで亡くなって、あれから75年、日本はこんな国になってますよ。

誰しも、いつかこの世と別れる日が来る。
健康には留意され、特に糖尿病、心臓病。
デビュー当時のライブ盤を聴いてると、そんな気持ちになってる。

手元には、竹田さんが作ってくれたキューシートがある。

♪オホーツクの海 (松山千春、NHKホールライブ音源より)

<CM>

聴取者からのメール。

今回はライブ盤を聴いてもらって、44年間でどんなになっていってるんだろうか。

今日は8月8日の事を話すだろうというメールをくれた。

新型コロナウイルスに感染してしまった方、無症状の方。
ここへ来て、熱中症。
豪雨災害。
台風5号が沖縄で発生し、北へ向かっていって、九州日本海側を北上、11日か12日に北海道に来るらしい。

台風ではなく、温帯低気圧なってくれればいいなと思います。

♪大空と大地の中で (松山千春、俺の人生’97ライブ音源より)

<CM>

聴取者からのメール。

誕生日が3つある。
12月16日、1月25日旅立ちデビュー、8月8日ファーストコンサート。
古い資料を事務所から持ってきた。
8月8日北海道厚生年金会館、8月10日苫小牧、8月11日帯広市民会館、12日北見市民会館、17日室蘭市文化センター、
27日函館市民会館、この日が私の生みの親、もとSTVラジオディレクター竹田健二さんが亡くなられた日です。
竹田さんが亡くなるまで、たった5回しか、コンサートやってなくて、その後は、釧路、旭川。
11月16日、東京厚生年金会館小劇場、北見、岩見沢、小樽、帯広、滝川、旭川、札幌市民会館、函館市民会館、熊本、いきなり熊本だったんですよ。
長崎NBCビデオホール、戸畑、宮崎、福岡明生ホール、いわき、仙台、八戸、秋田、岩手、網走、紋別、釧路、栃木、茨城、さいたま、東京、新潟、金沢、静内、室蘭、苫小牧、大阪、群馬、神奈川、千葉、岡山、島根、広島、稚内、士別、芦別、大分、唐津、熊本、芦屋、京都、徳島、松山、高知、足寄の里見が丘公園、北海道厚生年金会館、留萌、富良野、滝川、名寄、新潟、郡山、鹿児島、大分…
77年から78年にかけて、こういうスケジュールでコンサートやって、
道外は初めてだべや、見るもの食うものが新鮮。
新潟で米を食ったときに、おかずいらないじゃん。

平和で豊かな国になったことには間違いない。
パソコン、SNSを使う、我々の心が進化していなければ、ただの遊び道具になってしまう。
是非とも、進歩と同時に、個人個人も進歩していけたらなとつくづく思います。

第2次大戦末期に、北海道を北と南に分割しないかという話が持たれた。
留萌と釧路を結んだ線上の上がソビエト、下がアメリカが統括する案。
消えてしまった計画で良かったです。

<CM>

デビューして初コンサートから44年。
今年も春からコンサートと考えてたのが、コロナのせいで断念せざるをえず、秋も断念。
しかしながら、なんとか今年中に、どんな形でもいいから、みんなの前で、取り敢えず生きてる松山千春を聴いてもらいたい。
今、事務所で一所懸命、11月12月のスケジュール調整をやってるんですが、感染者数が増えてるので、それすらももう無理なのかな。
どうぞ皆さん、感染されぬよう、また感染しても移さぬよう、手洗いうがい。
今日もこうして聴いていただいて、本当にありがとうございました。
実にデビュー当時のことが思い出されて、幸せな1時間あまりを喋らさせていただきました。
来週のSTVラジオの放送は、プロ野球中継の関係で、22時半からスタートになります。

また次回、お互い元気に、コロナに怯えて生活するのも何だからな、みんなで治して、十分楽しんでいこうや。

今回もありがとうございました。

♪おやすみ (松山千春、NHKホールライブ音源より)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NACK5 (8/2) | トップページ | NACK5 (8/16) »