2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 松山千春特集(STVラジオ) | トップページ | チマタの噺 »

2020年11月22日 (日)

NACK5 (11/22)

今夜もリアルタイムにお伝えしたいと思います♪

by よしくん

 

« 松山千春特集(STVラジオ) | トップページ | チマタの噺 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

11/22 放送分より

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
松山千春です。
今回も、札幌STVラジオからコロナに感染することなくお届けです。

歯の方ですっとお世話になってる。
仮歯。
心臓の先生、糖尿病の先生、名古屋の内科の先生(自律神経)、福岡久留米で臓器移植、みんなが、「千春大丈夫か?」
自分は、マスク、これは絶対しなきゃいけない。
自分がかかった時に、移さないために。
元気であってもマスクをして、人に移さない。
夜の街よりも、家庭内感染。
その点家は、触れ合いがない。
ソーシャルディスタンスもかなり取ってる。

コロナウイルスを克服するために、きちんとしたうがい手洗い、マスク、消毒。
やりすぎなきゃ感染は止まらないんだと思います。

政府は、経済と感染拡大を止めよう。
3連休のど真ん中、これから感染拡大していくのか。
菅さんも、厚労省、経産省、農水省の大臣が、感染症の専門の学者さんと話し合って、緊急事態宣言のような形になっても仕方がない。
コンサートもやれない状態、収入がない。

それよりも、高齢者が重症になって、苦しい思いされたら、銭金じゃなく、この感染をどこかで止めなきゃ。
是非とも、いい年明け、正月を迎えたいですから。
一人一人が自覚を持ってやっていくしかないんだと思います。

紅白の出場者発表された。
初めて聞く名前。

瑛人の香水はわからない。
キスマイもわからない。
・・・・・・・・
知ってる人がいないんだよなぁ~

どの世代が、紅白を観るんだろうか。
裏番組は何をやるのか。
そっちの方が楽しみ。
若い子はいいよ、俺たちは、あいみょんって言ってもついてけない。
出るからには頑張ってもらいたい。
松山千春は一度も出ることなく、NHKとはそういう約束で、これからも北海道にいると思います。

ガキの頃、昭和36年、高度成長真っ最中、「北風」を調べさせたら、北原謙二さん。

♪北風 (北原謙二)

<CM>

聴取者からのメール。

弾き語りは、生で歌って、コンサートの雰囲気を味わってもらいたい。

あさの食堂が閉店した。
3年くらい前から、国道の拡張工事があるので、この店がやっていけないんですと。
結局終わってしまった。
いつまでもあさののラーメンは忘れないと思います。

♪北風 (松山千春)

<CM>

ここから弾き語り。

今回は、ちょっと恋愛の曲で「祈り」を歌います。(キター)
今回は皆さんに詞を聴いていただいて。

♪祈り (松山千春、弾き語り、ゴダン)

<CM>

祈りという曲を聴いていただいて、いかがでしたか?
2番目のサビで、「祈り」が出てくる。
相手に対して、祈るという恋愛をしてきたか、これからもできるんだろうか。

プロ野球日本シリーズ、2戦目の最中、13対2
ジャイアンツの選手は、もう一度野球を楽しむ。

<CM>

聴取者からのメール。

みんな、ありがとうございました。

♪欲望の街 (松山千春)
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松山千春特集(STVラジオ) | トップページ | チマタの噺 »