2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NACK5 (8/22) | トップページ | 松山千春コンサート・ツアー2021春(札幌) »

2021年8月29日 (日)

NACK5 (8/29)

今夜もリアルタイムにお伝えしたいと思います♪

by よしくん

 

« NACK5 (8/22) | トップページ | 松山千春コンサート・ツアー2021春(札幌) »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

8/29 放送分より

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
松山千春です。
今回も、札幌STVラジオからお届けです。

nack5とSTVラジオは生放送で。
8月29日、日曜日。

新型コロナウイルス感染症、感染対策は万全でしょうか。
関東一円、関西一円、東海一円、福岡
自分たち、頑張って新型コロナウイルスから、なんとかして身を守る。
デルタ株になって感染率が上がった。
かかったとしても恥ずかしいことではない。
人に移さないように。
重症化を防ぐためにも、ワクチンを。

こんなに新型コロナウイルスで、日本が右往左往。
感染対策に対しても、政府はもっとしっかりやれ。

法律がないから要請が精一杯。
お互いの道徳心、マナー。
防げるものは防ぎたい。

何とかして感染者数を抑えていく努力はしていきたいなと考えてます。

聴取者からのメール。

8月27日、45年も前のことですが、昨日のことのように思い出す。
昭和52年1月25日、デビュー
8月8日、北海道厚生年金会館で初めてコンサート。
それからツアーが始まる。

stvで待ち合わせ。
丘珠から函館へ。
朝10時、stv会館に。
守衛さんが「千春くん、残念だったね」
局に入ってきた時に、みんなから挨拶の返事がない。 
「千春くんちょっと」と言われた時に、
残念だったねの意味がわかった。
「竹田さんが亡くなった」
その後は、竹田さんのお宅へ、
亡骸にすがるように泣くだけ泣いて。
みんなに函館行こう、竹田さんだって函館で歌うことを望んでる。

函館行ってコンサートやったが、覚えてることは、最初のコンサートの時に、ニッカボッカの白い衣装と黒い衣装を作った。
まさか、函館の日に、黒の衣装を着たことは覚えてます。

声をかけてくれて、ラジオに出させてくれて、レコード出そう。
みんなは反対でした。
退職金を前借りして、レコーディングを。

松山千春21歳、竹田健二さん36歳。

♪旅立ち (松山千春)

<CM>

昭和52年1月25日、旅立ちでデビュー。
8月27日に竹田さんを失う。
この先どうなるんだろう。
亡くなる前日の夜、ニッポン放送の人たちと会っていて、オールナイトニッポン2部に起用する話。
東京で話すことは構わないが、北海道を離れないで活動を続けて行くと約束してる。
北海道から最終便で来て、朝一番で帰る。
亡くなった後から、話を聞かされた。

夜中の3時から5時。
今や、その時間に目が覚めるって時はあるけど、その時間まで起きてるってのは難しい。

1部がタモリさん、2部が俺。
ターさま、チーさま。
やることなすことが楽しい経験でした。
今でも、「今日のコンサートはどうでしたか」

45年間、いろんな形で応援していただいてありがとうございます。

<CM>

オリンピック、パラリンピック、甲子園、
感染者が増えちゃったな。
やっぱり、尾身会長が言うように、気が緩んだところがあったんだと思います。

高校野球は智弁、和歌山と奈良。
どっちが守ってるんだかわからない。

<CM>

今、レコーディングをやっている。
3曲、録ることができて、
「敢然・漠然・茫然」、「愛した日々」、「水虫くん」
ツアータイトルは、「敢然・漠然・茫然」
江戸川から。
札幌まで。
新曲を引っさげて、機会があったら、是非足を運んでみてください。

<CM>

聴取者からのメール。

竹田さんが存命であれば81歳。
できれば、81歳の竹田さんに叱られてみたかったです。

どうぞ皆さん一週間、新型コロナウイルスに感染しないよう、健康でいてください。

♪大空と大地の中で (松山千春)
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NACK5 (8/22) | トップページ | 松山千春コンサート・ツアー2021春(札幌) »