2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 服部克久追悼コンサート | トップページ | 12/21 仙台サンプラザホール »

2021年12月19日 (日)

NACK5 (12/19)

今夜もリアルタイムにお伝えしたいと思います♪

by よしくん

 

« 服部克久追悼コンサート | トップページ | 12/21 仙台サンプラザホール »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

12/19 放送分より

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
松山千春です。
今回も、札幌STVラジオからお届けです。

NACK5とSTVラジオは生放送。
各局さんは1週間遅れ。
各局さんは、今回の番組で今年は終わり。

コンサートツアー、名古屋二日間終わり、残すは、仙台と札幌二日間のみ。
名古屋は、30代の頃、毎週のように通って、ゴルフやったり、仕事じゃない。
麻雀やったり、いろんな事やった。
デビュー時を知ってる人がどんどんいなくなった。

12月16日で66歳に。
名古屋のコンサートは、65歳と66歳に。
初日は、65歳最後だから、アンコールでヒット曲を。
二日目は、66になったから、初心は忘れずにいたいなと思い、旅立ちを。

面白かったのは、初日のアンコール最後が旅立ちで、二日目の最初が旅立ち。
感慨深いものがあった。
あっという間の二日間だった。
札幌に戻ったら大雪。
新千歳空港に降りれるかな。
千歳はは太平洋側、札幌は日本海側。
あと2週間無いぞ。
有馬記念が残ってる。
強い馬はジャパンカップへ行くようになった。
競馬を始めたのは、45年前、稚内でメンバーが誕生日プレゼントで馬券を。
それが当たった。
それまでバスケット、野球、ゴルフも始めてない。
それ以来競馬は虜。
なんで松平健さんがサンバで出てくるのか。

北海道は、12月19日、日曜日。
これからクリスマス。
ぶっ曲国でもある日本が、クリスマスは別格。
うちも浄土真宗。
クリスマスはケーキを出せ、仏壇は閉めるな。

今回は、自分がデビューしてから、クリスマスに関係する曲を3曲作って歌ってる。
ぜひとも、松山千春が作ったクリスマスを。

♪X’mas (松山千春)

<CM>

34歳の時に発表、誰がアレンジしたんだろうね。
大石学、あいつは長いイントロが好き。
ピアノが上手。正確。
34歳の頃はピュアな感じがします。

聴取者からのメール。

衣装はステージ衣装として。普段は着ない。
名古屋は、立浪が訪ねてきた。
立浪はPL。

♪メリー・クリスマス (松山千春)

<CM>

聴取者からのメール。

<CM>

年末に来て、空気が乾燥していて、そんな中、大阪ではビル火災。
自分の家はどうなってるんだろう。
仕事場は避難経路が確保されているのか。
ぜひとも、火の取り扱いには気をつけていただきたい。
交通事故、気をつけて運転していただきたい。
世界を見渡せば、デルタからオミクロン株に変わっていく。
気になるのは、中国、台湾。
日本は二度と戦争をしない国。

<CM>

今年も残すところわずか。
21日仙台、24、25札幌、これで、今年のコンサートが終了。
江戸川から始まったコンサート。
途中で曲が入れ替わったり。
ステージに立ってるときが一番元気じゃないかなと感じています。
来年もまた、コンサート全国を回っていきたいなと思ってます。
2021年もわずか、どうぞ体調など気をつけられて、良い新年を。
各局さんはこの放送が最後となります。
気合を入れて仙台、全力で札幌を。
今年の秋は、敢然・漠然・茫然という曲で、フォークシンガーとして歌っていくべき歌。

♪敢然・漠然・茫然 (松山千春)

今日は元さんの誕生日ですね。バスケチームからの長い付き合い。これからも千春さんを宜しくです。おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 服部克久追悼コンサート | トップページ | 12/21 仙台サンプラザホール »