2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NACK5 (5/26) | トップページ | 5/31 鹿児島市民文化ホール »

2024年5月29日 (水)

5/29 福岡サンパレス

終演後、情報が入り次第、セットリストをアップいたします。
※ネタバレ注意※

by よしくん

 

 

« NACK5 (5/26) | トップページ | 5/31 鹿児島市民文化ホール »

コンサート・ライブ」カテゴリの記事

コメント

開演 18:30

<本編 1>
季節の中で
銀の雨
Sing a Song

君って何だろう
祈り
愛した日々

(インターバル)

<本編 2>
決意
兵士の詩
山の向こう
です。
生命
友よ

<アンコール>
長い夜
ナイト・エンジェル
今日は終らない
大空と大地の中で
 
凡庸
 
終演 21:13

 
 

熊本から参加して今、帰ってきました。
今までにない盛り上がりでした。千春〜の声援もあっちからこっちから、多分今までの福岡のコンサートでも最高に多かったと思います。
ちょっとしたアクシデントもありましたが皆さんの温かい手拍子にうるうるきてしまいました。
千春さんも嬉しそうでした。
最高に盛り上がりました。
今から秋が楽しみです。

昨日の福岡サンパレス開催が80回と言う節目の回だった様です。途中何度かアクシデントも御座いましたが流石大物アーティスト。全く慌てる事なく其の場を凌がれていらっしゃいました。また福岡には秋に来ますと早々に発言されており駄々羨ましいばかり。宮崎にも毎年とまでは申しませんが2年に1度くらいは来て欲しいと願うばかりです。

アクシデントって何ですか?

Fさんアクシデントと言う言い回しに惑わされないように
大袈裟なコメント、黒木哲也と言う投稿者
言葉の使い方が違うよ、
ただ歌詞を飛ばしただけだろ、出だしを間違えたとか
ただそれだけじゃん
Fさん全く気にする事ないから

アクシデントと言う言い方をしてすみません🙏
詳しく言わないほうが良いかと思って…
そうです。歌詞を間違われて歌われたのですが、その後しばらく歌詞が出てこなくて、それが結構な時間で演奏だけがどんどん進んで行って、千春さんも古川さんの方を見られるのですがそれでも演奏が進んでいってしまって…その時どこからともなく手拍子が起きてみんなで手拍子して、最後まで歌われました。千春さんもみんなに支えられて…とおっしゃってましたが、私も感動してしまいました。なんか変な言い方してすみませんでした。

かずこさんへ。 気にする事は無いですよ。千春さんで言えば、「旅立ち」 。歌詞が入れ替わって、竹田さんに 指摘された様な事。ファーストコンサートで、涙で歌えなかった時の様なものです。もの凄く暖かく 温もりを感じた空間でした。 貴重な時間でした。滅多にない事だったので ことばが大袈裟になった事は理解できます😊 頻繁に参加出来る方には、大した事では無かったのかも知れませんが、逆に貴重な体験をしたなと感動しました。コンサートは生物ですね😊

かずこ様へ。貴方様は全くお気になさる事ないと思いますよ。私は貴方様のお気持ち十分承知致しているつもりです。敢えてお心遣いされ単刀直入に仰られなかったのですよね。またアクシデントと言う言葉ネット検索してみて下さい。意味の中に間違いと言う言葉も含まれておりますから。

みなさんありがとうございます。
言葉って難しいですね。
そんなつもりではなかったのですが…考えさせられました。
優しい言葉ありがとうございました。

すいません、かずこさんには何とも思ってませんアクシデントコメントは目にせず自分は知らなかったので、ちゃんと使い方間違いに気づいたんだから気になさらずにすいません、かずこさん

ただ黒木哲也、いくらアクシデントor間違いも含まれてると屁理屈で返すな
アクシデントの使い方が違うんだよ
ある意味、言葉が重いんだよ
だからFさんが「アクシデントって何ですか?」と心配するでしょ、だから使い方が違うと言ってるの
だから黒木さん「使い方間違ったよ~」で終わったのに、間違いも含まれても使い方が間違いなんだよ、わからない?

昔、ハウンドドッグの大友康平さんがステージで花火の特効が突然爆発して花火が目に直撃した事があったんだよ、こう言う災害がアクシデントとと言うんだよ、状況での言葉の使い方を言ってるの分かろうよ、
ハイではこの件自分はどんな返しが来ても終わりです、この件さようなら

かずこさん気になさらず、お元気で

アクシデントとは何ですか?
何かを知りたい感情なので、素直にこう言う事がありました。でよろしいのではないですか。
ハプニングにせよ、どんな?と言う興味がわく。
興味を持って貰えたことでは、大成功だと思います。
責め方次第で「言ったことば」に悪意と誤解される。気をつけるのは責め方です。
「同じことば」なのに 相手が違うと 責め方が違う。 アクシデントは問題ないですよ。ニュースにならない、けが人も破損もない出来事。本人には、良い出来事では無かった。が 結果、良い出来事になった。
福岡が稀なコンサートだったと嬉しく感じます。🥺

今回のコンサートも千春の魅力満載で、素晴らしかった。アンコール最後の曲『凡庸』の歌詞は、心に響く言葉でした。毎日を何気なく生きている事がどれだけ幸せなのか… 考えさせられました。秋のコンサートも必ず行きます。そして、また 幸せな気持ちになります!

こんばんは。
参加者です。

ハプニング、アクシデント、言葉は難しい…。

あの空間のあたたかさ…
千春頑張って!の気持ちのこもった手拍子、拍手。
コンサートは生きもの。
みんなで作っていくもの。
そんなコンサートに立ち会えたこと、本当に幸せでした。

これからも❤️松山千春❤️を応援していきます‼️

おはようございます。
最後に言わせていただきますが、伝えたいことば、知りたいことばの意味を 難しくしてるのは、受け取る側の解釈です。内容が、大した事ないと受け取るか、そうだったんだ?と受け取るかの違い。どう言う事か?と質問されてら誰でもいいので、こう言う事がありましたよ。それを解釈するのは、理解した多くの人。十人十色の解釈がありますので、ことばが間違え とか酷い言い方とか心配したとか、他人のことばを否定しないでいただきたいです。
解釈は自分の中でとどめていただいて、思いやりをもって指摘していただきたい。
一方的に 自分の解釈で押し付けがましくならないことばで、他人を見守りましょうよ。誤解した方が、「誤解してました」と一歩引けば、こちらも言葉足らずでした。となごみます。攻撃的な言葉使いは控えて、この場を楽しみましょう。
社会問題にもなってる発信側の発言と受信側の解釈。文字と個々の感情。
穏やかに楽しみましょう。
よしくんさんいつもすみません(>_<)

昨日の大阪参加してきました!
今ツアーもたくさん歌ってきて、高音は少しかすれ気味でしたが、私達の為に頑張って歌ってくれている千春さん、好きな曲が色々聴け、祈り、凡庸は、この歳になって今の千春さんの声で聴くと、より心に響き、涙が溢れてきました。

大空の合唱、皆さんの手拍子、とってもとっても温かいコンサートでした✨

コンサートでお会いする皆さんは、千春ファンという友ですね。

歳を重ねて変わってきたのは皆同じ、
でもずっと大切にしてきたものは
これからも胸に…💓
[友よ]の歌詞に、今、体調があまり良くない私ですが、また元気で頑張ろう!と勇気を貰いました。

まだまだこれからも、ずっとずっと千春さんを応援していきます😎

千春さん、会場の皆さん、温かいステキなコンサート本当にありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NACK5 (5/26) | トップページ | 5/31 鹿児島市民文化ホール »